So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪都構想。 [日記・雑感]

いよいよ、明日投票ですね。

生まれてからずーっと大阪市民なので、明日はもちろん投票にいくわけですが、まぁ迷いなく賛成です。

色々と議論や話を聞いてきましたけど、結局最初から最後まで、
反対派の中身はほとんどなかったですかねぇ。
投票が近づくにつれて反対派の具体案ももっと出てくるのかもな、とも思ってましたが、
まぁそもそも数ヶ月で今までの膿を出す案なんて出てくるわけがないですよね。
都構想の穴を探すので手一杯だったでしょう。(それすら不十分ですが)


そもそも、現状のままじゃダメだ、というのは双方ともが認めているところです。

で、現状のままの大阪でもこの悪い状況は変えられるって反対派は言うんですが、
じゃ単純になんで今までいくらでも時間あったのに変えてこなかったの?という話になるわけです。

今まで誰も触れることができない聖域にあぐらをかいていた人達が
橋本という人が出てきて、それ自体は押さえ込んできたけど、
市民に助けを乞う裏ワザに出てきて、焦って動き始めてるという印象しか持てません。

反対派の車が街中でぐるぐる回りながら放送してる事もとても印象が悪いですね。
わからなかったら反対しましょう、だとか、銀行の住所変更しなきゃならないがどうとか、
おいおい市民舐めすぎてやしないかいそれ(笑)っていう。
都構想は損をする、という印象を植え込もうとする放送が主で、まぁそれしか方法が
ないんでしょうけれど。


都構想はお金の流れが中心に議論が表面化してますが、
実際は役所、行政システムの再構築が目的だと思います。
特別区設置協定書に書かれている事だけを議論の的にしがちですが、
これ自体は土台であって、現段階ではそれほど重要ではないと考えます。
なぜなら、やってみたら絶対粗も出てくるので、より良く変える必要が出てくるから、です。
始めから完璧なものなんてできるわけがない。
で、この「より良く変える」という事がマトモにできるようにするのが都構想なんだと思います。


まぁyoutubeとかでも討論番組とかが色々転がってると思うので一度は見てみてください。
でてくる市議達みんなホントに酷いですから。
中身がないし、確信犯で嘘ついてるのか無知なのか知りませんがズレた事ばかり言ってます。

基本的に説明会というものは意味ないです。これはお互いがその場で好き勝手言ってるからです。
特に反対派のは、都構想は危ないという想像や決め付けだったり、市のお金が他に取られる、
という嘘っぱちだったりなので、なおさらです。

見る、聞くなら絶対双方参加の討論です。特に橋本vs反対派を見ればとてもよくわかります。
昨日もテレビで自民、公明、共産が手を取り合って、橋本攻撃をしようとしていましたが、
大阪の事なんて最近になって考えはじめたもんだから、全く中身がなくて太刀打ちできてませんでした。
あの完成度でよく討論OKしたなぁと思います。


いろいろ自分で見たり聞いたりした上で考えて反対なら、
それはそれで各個人の意見、考え方なわけですから、もちろん構わないと思いますが、
わからないなら反対、という幼稚な事は絶対やめましょう。

というかむしろ、わからないなら「今までの腐った大阪を変える必要があるんだから」賛成
なんじゃないの?とすら思います。



都構想ってほんとは 市議vs市民 だと思うんだけど、市民がこれを見抜けるかどうか、ですかねぇ。

Apple Watch. [iPhone]

applewatch 20.jpg


とか言って買ってきました。(´・ω・`)

だって持ち帰り在庫があったんだもん。こんなの買っちゃうじゃん。
しかも買うならコレかなぁって思ってたモデルがあったんだもの。。


ということで開封の儀。



applewatch 1.jpg
発送梱包。


applewatch 2.jpg
買ったのはapple watch ホワイトスポーツバンド。ステンレススチールケースのやつです。
お値段は77,544円で、まー正直、たっけぇなおい(・∀・)、です。

sportだともうちょっとリーズナブルで軽いのも魅力ですが、
やはりapple watchと並べると高級感にはかなりの違いがあります。

とくにデジタルクラウンはアルミだとオモチャのような質感に感じられました。
ただ、これは比べた場合なので、sport単体でみた場合は「こういうもの」という感じで
さほど安っぽく見えたりはしないと思います。

どっちもあったのでちょっと迷ったんですが、やっぱりsportはカジュアルな印象しか
表現できないモデルに感じたので、標準モデルにしました。
あと画面ガラスの材質もsportはIon-Xガラス 、watch、Editionサファイアクリスタルで
画面の硬度がかなり違うのもポイントでした。
サファイアクリスタルはダイヤモンドの次に硬い高級時計なんかにも採用されるガラスで
これも値段の差となってる要因の一つでしょうか。


applewatch 3.jpg
結構ズッシリと重く、高級感を感じさせます。
sportの箱はまた別のデザインで長細いポップな箱になってるようですね。
Editionの箱ってやっぱりさらに高級感あふれるものになってるんでしょうか。。


applewatch 6.jpg
内容物は、本体ケース、説明書類、充電アダプタ、ケーブルです。


applewatch 7.jpg
説明書類の中に短い取り替えバンドが入ってます。手首が細い人は片側をこれに交換するんですね。


applewatch 8.jpg
電源アダプタとケーブル。


applewatch 9.jpg
apple watchとEditionはこの金属性のケーブルが付属しています。sportはプラスチック製のものでちょっと差別化されてるみたいですね。


applewatch 10.jpg
本体ケース。デカイmacbook用のアダプタみたいです。


applewatch 11.jpg
お目見え。なんというか、ストアで見るより高級感があるように思えてしまいます。スウェードのイメージパワーパネェ。


applewatch 14.jpg
保護フィルムにスポーツバンドの留め方が印刷されてます。


applewatch 17.jpg
フィルムはがすとツルッピカの本体が現れます。磨き上げられたステンレススチールはやっぱり別格の高級感があります。
前にも書きましたが、この手のガジェットの中では、完成度はやはり群を抜いています。


applewatch 16.jpg
起動。


applewatch 18.jpg
言語選んで〜


applewatch 19.jpg
ペアリング〜



といった感じです。使用感はまたしばらく使ってみて書こうかなと思ってます。(書けたら。。)

第一印象は本当に完成度の高いガジェット兼腕時計だなぁって感じでしょうか。
ただこれが一般の方までに普及するのか、というとやっぱり難しいんじゃないか、と感じます。

普及させるには、例えばもっとケース自体のバリエーションが必要なんじゃないかなぁと思います。
バンドは色々あるし、交換できるので今後他メーカーからもたくさんでるかもしれませんが、
ケースは同じですからね。

難しいのかもしれませんが、appleは本体ユニットだけを作って、ケースの規格を決めて
他のメーカーにも開放したらよかったんじゃないかなーとか思いますけどね。
そしたら例えばカシオだったり、グッチやエルメスあたりのブランドがapple watch用
ケースとバンド、とかで出してくれるかもしれない。

iPhoneケースが人それぞれの個性になっているように、多彩なケースとバンドがあれば
ファッション業界への訴求力としてはもっと強いものになっていたような。

ま、それだとアップルの売上的にはマイナスの要素も大きいので、まーやらないかな。
Editionの利益率なんて相当なものだと思いますしね。。
それに付け替えなんかの機構を増やせば個体としての完成度は下がるでしょうし。



とはいえ対応アプリの増加と進化でどんどん良くなっていくんでしょうから、
腕時計としては全く新しいプロダクトで非常に楽しみな存在です。
現状、売れまくってるみたいですから、スタートダッシュとしては成功なんでしょうか。
今後、どんな展開で進んでいくかワクワクしますねぇ。

New Macbook. [Mac]

本当に本当にご無沙汰してます。
新年の挨拶もできず気付けば春ですなぁ。。

前回更新がiphone6ん時だから9月。。ふぁぁあ

結局あのエントリーの後、すぐiphone6plusのシルバーを買っておりましたんですがね。(´・ω・`)

iphone6p.jpg

写真を撮るも、記事を書けないまま今日に至る。。

もはや今更レビューもくそもないので、結論からいいますと、
でかすぎて使いにくいです。はい。
なので今はiPhone5sにsim差戻しで使ってます。

普段から片手で使う人は6、両手で使う人はplusという感じでしょうね。
僕は手が小さいので5sでもギリギリなんですよねぇ。




macbook.jpg

さて新Macbook(512Gスペースグレー)もゲットしてるんですが、
今落ち着いてセットアップする時間がなく、開けてもいませんので、
後日書きます。(書けるのか(-"-))
これはもう、発表された時にあーコレ買うわ。となりましたので。

端子の数wwwって思いましたが、他社には到底真似できないこういう割り切り方が好きなんです。
ずっと使ってきたMacbook proも、ほとんど電源アダプタしかささってないですからねー。
持ち回り用のサブ機なので、あれこれ繋ぐのはほとんどメイン機であるiMacなわけで。
(あ、実はiMac Retina 5kも去年発売日に飛びついてMac Proから買い替えてます。これも紹介できないまま今に至ります。。)




apple watchの予約も始まりましたねー。
実際にストアで試しに行ってきました。

「モノ」としては本当によくできてるなぁって印象です。
確実にリストウォッチガジェットでは、ずば抜けた完成度です。

ただ、2-3分操作しているとですね、ポケットからiphoneだしたくなるんですよね。
やっぱりあの小さな画面でアレコレとやるのはしんどいわけです。
用途はやはり「簡単な情報をサッと確認する」です。普通の時計と同じように。

買ってすぐは新鮮さで色々と試したりするので楽しいのは想像できますが、
それに慣れた後、ほとんどを時計として使う事になるだろうなぁって思うんですね。

そこでやっぱりファッションとして着れるか、というところになるかなと。
apple自身がその部分にも気づいていて、試着コーナーを設置したり、
ベルト交換、セレブ向け含むケースバリエーションを展開してるんでしょう。


でもそうなるとですねぇ。
他にいくらでもデザインの良い腕時計はたくさんあるし、
気分やファッションによって付ける時計も変えたいだろうし、
アップルウォッチを腕時計のデザインとしてだけ見ると、
正直「ダサい」部類に入るんじゃないのか。。。というのが個人的な感想。
アップルウォッチがただの時計だった場合、まー僕は選ばないな、と思うわけです。
個人的にはFUEL型じゃなくともせめて円形のケースにして欲しかったなぁー。

初めは売れると思うんですが、供給が落ち着いた後は疑問を持っております。
男性はともかく女性はこれ巻くの厳しいような。。



でもアプリ次第で大化けする可能性は秘めてるので、様子見ですかねぇ。
あと、心拍センサーの正確さ次第でフィットネス系として大化けする可能性もあるのかな。
という事で現時点では予約してないんです。珍しく。





とか言っといて結局買うんだろお前、と言ってるそこのあなたっ。

よくわかってらっしゃる(´・ω・`)

iPhone6,iPhone6 Plus. [iPhone]

いやぁ。。ご無沙汰しております。放置しすぎですね。。
なんやかんやと忙しく。。m(_ _)m

iPhoneは年一のイベントですし、久々に更新いたします。

スクリーンショット 2014-09-13 3.53.56.jpg

◎iPhone6
プロセッサ:A8+M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ:4.7inch コントラスト比1400:1
画面解像度:1334x750 (326ppi)
ストレージ容量:16GB,64GB,128GB
前面カメラ:120万画素F2.2 動画720p
背面カメラ:800万画素F2.2 動画1080p/30fps,60fps ハイスピードモード120,240fps
WiFi:802.11a,b,g,n,ac
Bluetooth:4.0
NFC対応、VoLTE対応、気圧計搭載
重量:129g
バッテリー:1810mAh(多分)
搭載RAM:1GB


◎iPhone6 Plus
プロセッサ:A8+M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ:5.5inch コントラスト比1300:1
画面解像度:1920x1080フルHD (401ppi)
ストレージ容量:16GB,64GB,128GB
前面カメラ:120万画素F2.2 動画720p
背面カメラ:800万画素F2.2 動画1080p/30fps,60fps hi-speed 120,240fps 光学手ブレ補正
WiFi:802.11a,b,g,n,ac
Bluetooth:4.0
NFC対応、VoLTE対応、気圧計搭載、ランドスケープモード、Reachability
重量:172g
バッテリー:2915mAh(多分)
搭載RAM:2GB(噂、願望)

6と6Plusの違いは、
背面カメラの光学手ブレ補正の有る無し、
ランドスケープモード、Reachabilityの有る無し、
画面解像度と大きさ、バッテリー容量、といったところ。

使いやすい大きさは6なんでしょうけれど、
光学手ブレ補正とバッテリー容量、解像度なんかを考えると
6Plusがお買い得なのかもしれません。
Plusは倍の2Gメモリを積んでるという噂もあって、
これがホントだと一気に6Plusが魅力的になってきますね。
僕の場合5sでも画面の上の方は親指届かず片手操作が厳し目なので、
もはや6でも6Plusでも片手はキツイんじゃないかなぁと思ってます。

あと5sからの大きな変化がネットワーク周りの充実でしょうか。
WiMAX 2+(TD-LTE)、VoLTE、CA、WiFiにはACも加わりました。
どの通信業者にも喜ばしい事ですが、特にauユーザーへの恩恵は大きそうです。
VoLTEに対応した事で、ようやくau機でも通話しながら通信が可能になります。
また、現在CA(別周波数LTE束ねて150Mbps)に対応できるのはauのみとなってます。
現状全部入りiPhone6はauだけ、との事で、
通信関連で見るとauが一歩リードってとこでしょうか。

さて、料金面ですが、docomoは現在未定となっているので、ソフトバンク、auのみです。

◎新規・MNP◎
■ソフトバンク
iPhone6
16GB:70,080円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質0円)
64GB:83,280円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質13,200円)
128GB:94,080円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質24,000円)

iPhone6 Plus
16GB:83,280円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質13,200円)
64GB:94,080円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質24,000円)
128GB:99,360円 (月月割2,690円 総額64,560円 実質34,800円)

■au
iPhone6
16GB:72,360円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質0円)
64GB:85,320円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質12,960円)
128GB:96,120円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質23,760円)

iPhone6 Plus
16GB:85,320円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質12,960円)
64GB:96,120円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質23,760円)
128GB:99,360円 (毎月割2,700円 総額64,800円 実質34,560円)


◎機種変更◎
■ソフトバンク
iPhone6
16GB:70,080円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質14,640円)
64GB:83,280円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質27,840円)
128GB:94,080円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質38,640円)

iPhone6 Plus
16GB:83,280円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質27,840円)
64GB:94,080円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質38,640円)
128GB:99,360円 (月月割2,080円 総額49,920円 実質49,440円)

■au
iPhone6
16GB:72,360円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質14,520円)
64GB:85,320円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質27,480円)
128GB:96,120円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質38,280円)

iPhone6 Plus
16GB:85,320円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質27,480円)
64GB:96,120円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質38,280円)
128GB:99,360円 (毎月割2,095円 総額50,280円 実質49,080円)


月割がauの方が大きいので、端末代は若干高いですが、
2年利用時点だと、auの方が若干安くなります。
でもまぁ価格はほぼ誤差の範囲で同等ですね。



auに乗り換えてまだ7ヶ月目ということもあって、今回はさすがに購入は見送りかなぁ。
大きさも実物持ってみないことにはなんとも、ね。



スクリーンショット 2014-09-14 2.21.57.jpg

あとApple Watchも発表されましたね〜。
これまた実物見てみないことにはなんとも。。

ステンレスのapple watch、酸化皮膜アルミのapple watch sport、
18kゴールドのapple watch editionの3種類のラインナップで出るわけですが、
この販売方法はどうなんだろうなーと正直思ったり。

editionなんかは最低でも10万超えてくるでしょうから、ちょっとした高級路線という事になります。
ケースやバンドのバリエーションの気合の入れっぷりと、このデザインから想像するに、
Appleは既存の腕時計にとって代わりたいと思ってるんじゃないかと。
でもApple watchにそれ求めてる人あんまりいないような気がするんですよねぇ。

オメガ、ロレックス、gショック、スウォッチ、腕時計ってまーいろいろとありますが、
それの代わりにapple watchを毎日つけますかね?
じゃ、毎日じゃなくても、ローテーションにいれるとしましょう。
それだと着けない日はiPhoneとの連携が取れないわけです。
このデザインだと2本巻くわけにはいかないですし、どうも中途半端な事になりそうな気がしてます。
Fuelbandまでいかずとも、既存の腕時計と共存できるデザインにすべきなんじゃないかなーと。

まぁ発売されて奇跡のブーム到来という事もあるかもしれませんが、、(うーん、、想像できん、、)

でも、デジタルクラウンはさすがだと思いましたね。
サムスンなんかだと、タッチパネルに囚われてこういう発想ができないんですよ。
あと心拍計はあの裏側から察するにかなりの精度のものを搭載していそうなので、
サイクリングや、ジョギングなんかのフィットネス用途と割り切ると、
かなり良いデバイスかと思います。
なので、僕が買うとしたら確実にsportになりますかね。

あと心配なのは、電池持ちでしょう。
現在出てるウェアラブルデバイスの中では確実に最高峰の機能が詰め込まれてますが、
その分電池の消費がかなり激しいはずです。ディスプレイももちろん常時表示でしょうし。
個人的にあの小さいケースの中の片隅に入ってる電池で一日持つんだろうかと心配です。

ま、とにかく実際出てみないとやっぱわかんないですねー。
ガジェットとしては確実に面白いモノなので、そういう意味では期待して待っています。


Nike+ fuelband se シルバー。 [iPhone]

fuelband 1.jpg

以前の記事でvoltカラーの紹介をしましたが、
シルバーが気になってしまい、2本も買うのはなぁとちょっと迷ってましたが、
限定だしなっ、と自分に言い聞かせつつ購入してしまいました。


fuelband 2.jpg
シルバー部は金属製なので、ノーマルカラーより高級感があります。



fuelband 3.jpg
ブラックxシルバーカラーの落ち着いたカラーで、
いわゆるアクセサリー色が強くなる為、腕時計や他のアクセサリーとも喧嘩せず
結構フォーマルな格好でも装着していられるんじゃないかと思います。




fuelband 4.jpg
2本あると、ジョイント部を交換しちゃう事も可能。(ほぼメリットなし)



個人的にappleが開発しているといわれている、iWatchに期待してますが、
まーいつでるのかも、ホントに出るのかもわからないし、
出たら出たでめっちゃ高けーとか、めっちゃビミョーとかもあり得るので、
良いものが出るまでfuelを運動のお供にしたいと思ってます。

fuelbandはfuelという単位で単純化されてるので、
今日はいつもより動いてないなーみたいなのが即わかるのが良いとこですね。
毎日10000fuelくらい稼げるくらいになりたいなぁ。(´・ω・`)


シルバーカラーは完売してますが、同じラインの限定色ローズゴールドカラーは
再販売になって今はまだ手に入れられるみたいです。
女性はローズゴールドの方が良いかもしれませんね。



クリスタルアーマー for iPhone5 バックプロテクター シャンパンゴールド。 [iPhone]

iphoneバック 9.jpg


ケースをバンパーにしたので、裏側はもちろん無防備です。
守ってあげなければいけませんが、せっかくの薄型バンパーなので、
裸族を気取りたい。


iphoneバック 1.jpg
ということで、チョイスしたのが強化ガラス製のバックプロテクター。


iphoneバック 2.jpg
内容物は、本体、クリーナー、ステッカー、保管用プレート。
液晶保護ガラスと同じ感じの吸着型なので、気分で着せ替えたりする事もできるようです。
保管用プレートはそういう時に使わないガラスをぺたっと貼っておくわけですね。


iphoneバック 3.jpg
薄さ0.33mmで、最近はたくさん出回ってるフロントガラスと同じくらいの薄さです。
ゴールドはiPhone5sゴールドのカラーと同じカラーリングになってます。

iphoneバック 4.jpg
裏側。


iphoneバック 5.jpg
装着はフロントガラスより簡単です。なぜなら、透明じゃないので、あんまりホコリ混入を
気にしなくていいから。


iphoneバック 6.jpg
とっても薄いので、まるで裸iPhoneです。


iphoneバック 8.jpg
カメラ部のみ穴が開けられてます。りんご部分は塗装されてないだけで窓状態です。


iPhone5sのデザインをそのままに、ガラス製なのでiPhone4sのような仕上がりになります。
もちろん前面もガラス製の液晶保護を装着してますが、これは試しに1000円程度の
安いものを買ってみました。
結果、メーカー製の高価なものとなーんら変わりません。(´・ω・`)
なので、まだフィルム系使ってるって人はお試しで使ってみてもいいんじゃないかな。


話は変わって超余談ですが、最近何かと話題のSTAP細胞関連。。
マスゴミがこねくりまわしてややこしくしてますが、
STAPは未だ研究中の現象であって、その研究過程でネイチャーに論文出したけど
その内容にミスや不備があった。というだけの事ですよね。
個人的には、小保方さんは、まだ青かった。理研はカス。
そして、マスコミはゴミだわアホだわでどうしようもない。
と、こういう話だと思いますけどね。
勝手にリケジョだ割烹着だと連呼して、展開変われば無責任に叩きまくるこのアホ達を
いい加減どっかの偉い人がなんとかしてくれないかなぁ。(´・ω・`)






iPhone5s 0.7mm薄型アルミバンパー。 [iPhone]

iphone 1.jpg


iPhoneが新しくなったので、ケースも心機一転。
やっぱり裸iPhoneが一番デザイン的に気持ち良いんですが、
傷付くのが怖いチキン野郎なので、裸で振り回す勇気はにゃい。

んなわけで、色々探して買ってみたのがコレです。

iphone 2.jpg
薄さ0.7ミリのアルミバンパー。
内側にはスポンジも貼られてます。


iphone 3.jpg
ボリュームボタンも安物によくある、単に穴があけられてるものではなく、
ちゃんとアルミの別パーツで作られています。


iphone 5.jpg
スリープボタンも同じく別パーツ構成。


iphone 4.jpg
SIMカード交換用の穴もあります。
これほぼ全てのアルミバンパーに空いてますけど、SIM替える人なんて少数だろうし、
いらないと思うんだけどなぁ。


iphone 6.jpg
下側。薄いので、サード製のほとんどLightningケーブルやイヤホンジャックにも
干渉しないんじゃないかと思います。


iphone 7.jpg
右端にケースを留めるスナップパーツがあって、結構パチっとスナップして留まってくれます。


iphone 10.jpg
装着時。

iphone 9.jpg
想像以上に高級感があって、手にもった感覚も含め、
裸iPhoneにかなり近い雰囲気です。

iPhone自体のフレームとは若干違う材質感ですが、
これはこれでMacbookproのアルマイト処理のような質感でとても高級感があります。
凄い薄いので耐衝撃性というよりは、傷防止の為のバンパーですね。


大手メーカーが発売してるものじゃない為、コレといった名前はないみたいで、
「すんげー薄いアルミバンパー」みたいな感じで色んなとこで販売されてます。

で、一番凄いのは何かというと、ズバリ価格です。
僕はebay輸入したんですが、なんと送料込みで600円。(・∀・)
これだけしっかり作ってあってほぼワンコインとは恐れ入りますほんとに。

ダメ元で買ってみましたが、その辺の2-3000円クラスのバンパーより良く出来てます。
ebay不安、面倒って人はちょっとだけ高くなりますが、amazonなんかにもありますので、
気になる人は一度お試しあれー。
あ、多少電波減衰があります。これはまぁアルミバンパーの宿命ですね。




auへお引っ越し。 [iPhone]

iphone.jpg

さて、先月携帯回線をauへ引っ越しました。
大きな理由は「その方が得だから」です。

まず自宅回線を去年末にeo光1Gに変えたので、
auだとスマートバリューで毎月1,480円割引されるんですよね。
これがとっても大きい。

今までのソフトバンク+WiMAX運用の1ヶ月の料金は、5,450円。
<内訳>
■SB
・ホワイトプラン 980円
・パケ放for4GLTE 2100円
・sベーシック 315円
・月々割 ー1,715円
合計 1,680円

■WiMAX 3,770円


WiMAXの帯域制限なし、というのはとても快適でしたが、特に屋内において圏外となる場合が
ちょこちょこあったので、結構なストレスになってました。

WiMAXは使い放題なので、それに甘えてiPadではほとんどネット経由でデータを
ダウンロードしていたんですが、RATOC REX-WIFISD1 を購入したので、750GBのストレージを
持ち歩く事ができるようになった為、外出先ではWEBブラウザくらいしかネット接続する事が
なくなってしまってました。
なので、ちょっとWEB見たいくらいだと、iPhoneのテザリングで十分なのです。

という事でWiMAX解約して、auへ移動。1ヶ月の料金は、1,985円。
<内訳>
・LTEプラン 980円
・LTEネット 315円
・LTEフラット 5,985円
・スマートバリュー -1,480円
・auにかえる割 -980円
・毎月割 -2,835円


毎月3,465円もの節約になったので、年間41,580円 お安くなります。


で、端末の購入価格ですが、
今まではiPhone5s64GBでしたが、RATOC REX-WIFISD1 があるので、今回32GBを購入。
購入代金は マイナス3,130円。。
は?お前何言ってんだ(・∀・)? ですね。

知ってる方もいるかもしれませんが、3月は各社キャッシュバック合戦でした。
忙しくて合戦ピークには乗り遅れたんですが、それでもお得だったんです。
家族分も含めて3回線auへMNPしたのは、これが大きな理由です。
<内訳>
■端末代金
・iPhone5s 32GB ゴールド 78,120円
・isai LGL22  0円
・GRATINA 0円
合計 78,120円

■キャッシュバック(量販店ポイント)
・iPhone5sキャッシュバック 42,000円
・isaiキャッシュバック 26,250円
・GRATINAキャッシュバック 5,000円
・量販店施策 au家族 5,000円
・量販店施策 au増額 3,000円
合計 81,250円

という感じで、ポイント全てiPhone5sへ当てても、尚3,130ポイント余ったという事です。
わかりやすく言うと、携帯3個タダでもらって、さらに3000ポイントもらった、という状態。


さて、乗り換えでかかってくる費用ですが、全部で16,275円。
<内訳>
・ソフトバンクMNP事務手数料 2,100円x3回線
・ソフトバンク2年契約違約金(iPhone分) 9,975円
・au 事務手数料 3,150円x3回線

こんな感じで、MNPには結構費用がかかりますが、
ソフトバンクiPhone5s64GBを46,000円で売却したので、30,000円程得をした形になります。

あと、家族回線分の月額料金も
isai 月1900円台(ソフトバンク時、約4,000円)
GRATINA 月45円(ソフトバンク時、約1,600円)

と、こっちも激安に。



こんな感じで、月額大幅に下がるわ逆にお金がもらえるわ、という感じです。

なんというか、こういう無茶苦茶なキャッシュバックをされると、
同じ会社で回線を長く使うのアホらしくなってくるんですよね。
キャッシュバックに使ってる原資は、継続してるユーザーが払ってる事になりますので。

加えて、1月にソフトバンクが出した新プラン「スマ放題」。
これ見て、「あーこの会社ダメだ」と思ったのもMNPしたちっちゃな理由の一つです。

先日ドコモも電話かけ放題プランを発表してましたが、
今やIPフォンがあり、家族間は無料、同社同士なら21-1時以外無料なので、
定額音声通話なんて法人や一部の人を除いてほとんど必要ありません。
ソフトバンク,ドコモのかけ放題プランの発表こそがその証拠で、
音声回線の利用者が激減してるので開放する事にしたんでしょう。

iPhone相手ならFaceTimeオーディオでいいし、
スマホ相手ならFusionかLINE電話同士で無料なわけです。

さらにソフトバンクのやつはデータ通信料金の体系が凶悪。
今までの7Gまで料金で考えるとMプランの7,862円。(7GBストップOp324円込※1)
これに加えてsベーシック324円と専用基本使用料1,058円が必要で、
合計9,244円。
孫さんは海外に注力してるようで、多分今国内まかされてる奴がアフォなんだと予想。

※1
このオプションに加入しないと、7GB越えは上限なくデータ通信料金が加算されていきます。。
いわゆるパケ死するわけですね。動画とか気にせずみてたら請求百万円とか普通にあり得ます。


データを主に扱うはずのスマホのプランが、データ使うほど損するプランなんです。
このまま行くならSB離れの流れになっていくと思いますけどね。
音声通話にしても、10分までなら月1000回通話無料って言われても
1000回なんて通常必要ないだろうし、10分もしゃべる事があるなら、
それはなんらかの契約やら相談なんかの長くなる話なわけで、10分経つ前に一回切るとか無理だから。

例えばテレビの設定がわからなくて、サポセンに電話します。
大方ガイダンスで何分か使って、その後、オペレーターに状態を説明しますね。
そんなこんなで話の途中で10分が近づいてきたら、
「10分経ちそうなので一旦切ります。またかけるのであなたが出てくださいね」
なんてのが通用するんでしょうか。
docomoのカケホーダイの方がまだ潔いです。


このプラン発表を受けて、auの社長は「あれ、高いよね」と言ったみたいなので、
auには期待してます。


さらに、自宅の奥側半分がソフトバンクはアンテナ1から圏外だったので、
フェムトセルを入れてました。
このフェムトセルがまた厄介で、eo回線に乗っかる形でソフトバンク電波の提供をする為、
回線の責任をeoとSBで分ける為、ハブで別ルートを作る必要があるという超ややこしい事になってます。
その結果、

2.JPG

こうなります。
左から無線ルーター、ギガハブ、eoルータ、フェムトセル、フェムト用ルーター、光端末、光電話端末。

これもauにした事で、ホームアンテナなしで家中どこでも繋がるようになり、フェムトをとっぱらえて、

1.JPG

スッキリ。ずっとつけっぱなしにする機材なので電気代もバカにならないですからね。
良いことづくめのMNPでした。


余談ですが、MNP予約番号を発行してもらう為、ソフトバンクへ電話した時の事。
引き止め等は一切なく、3台分の予約番号がスルッと発行されました。
参考までに聞いておこうと発行後に「ちなみに引き止めポイント的なのはなくなったんですか?」
と聞くと、男性オペレーターが「先ほど案内した30000ポイントは予約番号発行後は提供できないです」
と言い放ちました。

は?案内などされてないんだが。(・∀・)?何を言ってやがるんだろう?

と一瞬かたまってしまいました。まー機種変ポイントを30000出されたところで、
どうしようもないので、考え変えるつもりもありませんでしたけどねー。


記事中の料金は消費税5%計算です。んで、ざっと計算したやつなので、間違いとかあるかもなので、
MNPとか考えてる方は、マイプランで計算しなおしてくださいネ。


気付けば春。 [日記・雑感]

IMG_2067のコピー.jpg

ほわぁ、5ヶ月も放置。_ノ乙(。ン、)ノ  
だけども毎日のアクセス見ると、驚くべき事にそこまで減っておらず、
ちょこちょこ様子を見に来て頂けていた方もいらっしゃったようで、
ほんとすんません。。(-_-;)
またちょこちょこ更新していけたらと思っております。


RATOC REX-WIFISD1. [iPad]

wifisd1 1.jpg

RATOCから発売されているWiFiストレージ、REX-WIFISD1を買ってみました。

WiFiストレージは各社から様々なタイプが出ていて、どれにしようかとかなり悩みました。(´・ω・`)

結局、airstrashかWIFISD1かの2択になって、総合的に判断した結果、WIFISD1を選びました。
結論から言っておくと、現在発売されているWIFIストレージの中でベストバイではないかと思います。


wifisd1 3.jpg
SDカードは128GBまで対応していて、写真のように挿しても本体からカードがはみ出ないので、
挿しっぱなしでの運用も問題ありません。

WIFISD1の電源を切った状態でUSBでMacつなぐと、SDカードリーダとして機能します。
当たり前ですがWiFiよりも転送速度が速いので、動画ファイルなんかの重いファイルは直に
転送するのが良いと思います。


wifisd1 2.jpg
iPhoneやiPadからはWiFiで直接WIFISD1に接続して、
専用のアプリでアクセスすると、SDカード内のファイルにアクセスできます。
動画ファイルや音楽ファイル、写真やエクセルファイルまで、アプリ内でそのまま再生が可能です。

インターネットブリッジにも対応しているので、WIFISD1へWiFi接続した場合も、
ネットへのアクセスが可能です。
ブリッジ非対応の機種だった場合、WiFiをストレージへ接続した場合はネットが切断され、
ネットに繋げたらストレージが切断されてしまう、という不便な事になります。

また、Samba、WebDAVに対応しているので、専用アプリじゃなくてもアクセスする事もできます。
なので、WIFISD1へ直接接続じゃなくても、ネットワーク内に置いて全ての端末、PCからの
アクセスも可能です。
ただ、僕の環境で試した結果、転送速度は、
カードリーダーモード > 直接WiFi接続 > ネットワーク
って感じでした。



wifisd1 4.jpg
で、なんといってもAirstrashよりこちらを選んだ最大の理由が、USB端子が装備されている事。
このようにUSB HDDをWiFiストレージにしてしまう事ができます。
SDカードとUSB HDDの同時使用が可能なので、例えばデジカメのSDカード内の写真を
USB HDDへ転送する事も可能です。

試しに2TBのHDDをUSBケースにいれて、exFATでフォーマットして繋げたら難なく接続できました。
自宅の簡易NASもいけそう。。

僕は写真の用に、2.5インチのHDDをバスパワー対応のケースにいれて、
さらにSDカード32GBを挿してモバイルで使用してます。
これでiPad airの容量は実質、本体32GB+SD32GB+HDD750GBの、計814GBに(・∀・)ナニニツカウネン
ただ、HDD接続時は作動時間が減るので、128GBのSDカード+iPadを基本にするのがいいかなぁと
思っております。


ストレージには5台まで同時に接続ができるので、↓のように複数台で動画を楽しんだりもできます。

動画はiPadのダウンローダーアプリでYoutubeからダウンロードしたものをフォトライブラリーに移して、
専用アプリでWIFISD1に接続されたUSB HDDにアップロードしたものを再生してます。

また、サブ機能としてiPhoneの充電もできてしまいます。緊急時に重宝しそうですね。

充電しながらの使用も問題なく、ほとんど穴のない製品だと思います。
欲をいえば、現状めちゃくちゃ軽いんだし、ちょっと重くなってもいいから、
バッテリー8000mAhほど積んでもらえると、長時間作動する上、
充電バッテリーとしても頼もしくなって良いなぁと思います。









メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。