So-net無料ブログ作成

docomoへMNP。 [Apple]

ipadiphone - 1.jpg

simフリーのiPhone6s、iPad mini4を買った事はお伝えしましたが、
日を追うごとに「やっぱローズゴールドは失敗だったかも」という気持ちが強くなってきてました。
綺麗で上品なカラーではあるんですが。普段からピンク色の小物を買うような人ではないので、
違和感があって、慣れないという感じでしょうか。
ローズゴールドと名前がついてますが、やっぱりピンクはピンクです。


で、MVNOどこにしようかなぁなどと、通信料なんかを計算している時に、
3大キャリアでも算出したりしていて気付きました。

あれ、docomo、、安くないかコレ。。(・_・)

(´・ω・`)


という事でカラーも変えれるしって事でdocomoにMNPしました。\(^o^)/
simフリーのiPhone6sとiPadmini4はアップルに返品。
アップルは購入後14日以内であれば、使用していても返品が可能です。

当初はシムフリーのiPhone6sにau sim、iPad mini4で3GB mineo データsimでいこうと考えておりました。
au は来年4月まで月2300円+通話料くらいだったので、月額としては、miniも合わせて3200円+通話料という感じ。
ただ来年5月からは2年経過後なのでスマートバリューが減額、
月々割の終了などで、月額がドカンとあがるんですが、この辺は上がらないと仮定して
2年でざっくり計算すると、

iPhone6s 128GB 119664円、iPad mini4 85104円、通信費 3200円x24=76800円、mineo事務手薄料3240円、

総合計 284808円+通話料

という感じです。実際は更新月の4月でMNPしないと、30万円台前半になります。


キャリアの対比として、mineoへ完全移行した場合も計算しました。
mineo音声タイプ5GB(iphone用) 2462円x24=59088円、mineoデータタイプ3GB(iPad用)972円x24=23328円、
mineo事務手薄料3240円x2=6480円、iPhone6s 128GB 119664円、iPad mini4 85104円、

総合計 293664円+通話料

MVNOは料金体系がとてもシンプルで、あれこれと縛りがないのが利点ですね。
データsimは極端な話、1ヶ月でやめても違約金なんかは発生しません。
音声simも2年更新という落とし穴なんかはなく、ほとんどのところが12ヶ月使えば違約金はありません。


======================

で、docomoです。
キャリアはプランや割引制度がめちゃくちゃ複雑なので、買い方はたくさんあると思います。
なので、「僕の場合」を記載していきます。



まずは端末代。


iPhone6s 128GB   92400円
家族まとめて割   -10000円
のりかえボーナス  -10000円
MNPクーポン    -10000円
消費税        4992円

ショップ施策JCB商品券 -10000円

合計 57392円



iPad mini4 128G cel 81000円
家族まとめて割   -10000円
新規クーポン    -10000円
消費税        4880円

ショップ施策JCB商品券 -10000円

合計 55880円



本体代金は一括で支払いました。simフリー版と比べると、
iPhone6s 128GB 119664→57392 差額 62272円
iPad mini4 128GB 85104→55880 差額 29224円

2台で 91496円もの差がつきます。同じものなのに。(simロックは半年後に解除できるようになりました)
ちなみにdocomonのクーポンはオークションなんかで一枚1000円くらいで取引されてますョ。
施策商品券はドコモショップなんかだと大体やっているようです。
初月無料のオプションに入るのが条件だったりしますが、忘れず解除すれば問題なし。

さらに言うと、5sをsofmapで30000円ほどで売却してきましたので、
6sの一括購入費は27,392円という事になります。
iPhoneの状態が悪い人は、契約時にドコモで下取りに出すと
お店で売るより高く買い取ってもらえますヨ。
===============

さて、月額がややこしいです。


実は自分だけがMNPしようと思っておりましたが、iPhone6 16GBの一括0円端末の在庫が残っていたので、
両親の分2台もdocomoへ動かしました。

その為、自宅もスマートバリューの為に残していたeo光である必要がなく、
こういう時の為に違約金がかからないよう2年更新契約にせずにいたのでドコモ光へ動かす事にしました。
新規契約と同時申し込みで工事費無料となり、かかる費用は事務手数料3240円のみとなります。
(ひかり電話やひかりTVにも入る場合は別途いくらかいる事があります)


iPhone6s、iPad mini4、iphone6x2 という構成になるので、
シェアプラン15で組みました。
こうなります。(ややこしいですぜ。。)

※月々サポートと合計額は税込み記載
※契約月、解約月なんかの関係上、割引等にズレがあったりして、実際は少し違う場合が
ありますが、そのあたりの細かいのは置いといて、単純に料金の差し引き計算をしてます。



◯iPhone6s

カケホ       2700円
シェアパック15   12500円
spモード      300円
光セット割     -1800円
ドコモにシェンジ割 -1350円(12ヶ月)
光スマホ割     -1350円(12ヶ月)
月々サポート    -2646円(24ヶ月)

合計  9234円


◯iPad mini4

データプラン    1700円
シェアオプション   500円
spモード       300円
光スマホ割      -350円(12ヶ月)
月々サポート    -2565円(24ヶ月)


合計  -243円


◯iPhone6 x2台

カケホ       2700円
シェアオプション   500円
spモード      300円
ドコモにシェンジ割 -1350円(12ヶ月)
光スマホ割     -1350円(12ヶ月)
月々サポート    -1242円(24ヶ月) 


合計  -378円x2= -756円



4台合計月額 8235円


となります。で、これは全てカケホなので、通話料等は一切かかることがなく、
この値段ポッキリで4台分の月額維持費になります。データは15GBを分け合い。
(1年間はiPhoneボーナスパケットで1台につき1GB、合計3GB追加されます)


で、なぜシェア15に入るかというと、家族まとめて割に特典2がありまして、その条件、
「シェアパック15以上で契約して、2か月後の1日を経過した時点で、「シェアパック15~30」の同一のシェアグループに加入していること」
要は、12月にシェアパック15-30でシェア組んでいたらという事ですが、
これで10800円後日請求から割引が入る為です。
※条文みてると契約時シェア15、翌月シェア10、翌々月シェア15にすれば
一番安く条件満たせるんじゃないかなぁとか思ってますがどうでしょうね。




1月からはシェア10におとします。はっきりいって15GBも使わないですし。

すると、こうなります。

◯iPhone6s

カケホ       2700円
シェアパック10    9500円
spモード      300円
光セット割     -1200円
ドコモにシェンジ割 -1350円(12ヶ月)
光スマホ割     -1350円(12ヶ月)
月々サポート    -2646円(24ヶ月)

合計  6642円


以下、iPad mini4、iPhone6は上記と同じの為、
6642-243-378-378= 5643円


4台合計月額 5643円 になります。


13ヶ月目以降は12ヶ月限定割引分が消える為、プランを少し変更します。
光スマホ割が終わったので、カケホライトへ変更。(光スマホ割はカケホライトだと-350円と大幅減額の為、1年はカケホの方が得)
カケホライトはシェアプラン15からが対象なので、シェアプラン15へ変更。
これでこうなります。

◯iPhone6s

カケホライト    1700円
シェアパック15   12500円
spモード      300円
光セット割     -1800円
月々サポート    -2646円(24ヶ月)

合計  11070円


◯iPad mini4

データプラン    1700円
シェアオプション   500円
spモード       300円
月々サポート    -2565円(24ヶ月)


合計  135円


◯iPhone6 x2台

カケホライト      1700円
シェアオプション   500円
spモード      300円
月々サポート    -1242円(24ヶ月) 


合計  1458円x2= -2916円



4台合計月額 14121円



となりますね。

1-3ヶ月 8235円x3
4-12ヶ月 6642円x9
13-24ヶ月 14121円x12
家族まとめて割 特典2 -10800円


24ヶ月の総合計は 243135円
事務手数料(端末x4、ドコモ光x1) 16200円
iPhone6の分の商品券(端末1台につき10000円) -20000円


239335円+6s端末代57392円+mini4端末代55880= 352607円


これが2年でかかる端末代を入れた総費用となります。
MVNOに比べ少し高いように見えますが、これはiPhone6s、mini4に加え、
iPhone6の端末代、通信料2台分も入ってるからです。

==============
ただ、これは素直にこのまんま2年使った場合の話。

2年目からドカンと料金があがるので、13ヶ月目に有利なキャリアがあればMNP、
なければMVNOへ違約金払ってでも移行するとさらに安くなりますね。

docomoを12ヶ月でやめた場合、違約金4台分まで算入しても、94993円 となります。
端末台込みで 228265円。

MVNO mineo音声5GB+3GBで12ヶ月分計算すると、47688円、
simフリー iPhone6sとmini4合わせて 252456円

au sim+mineo3GBで12ヶ月分計算すると 
端末代込みで 245408円



ここで忘れてはいけないのは、上記のMVNOとau sim+mineoの算出の全てが、
iPhone6 x2台分の端末価値と通信通話料が入ってない、ということです。
docomoの端末代の安さがいかに効いてるかという感じですね。
さらには、docomoのプランは分け合いではありますが、
1年目は13GB〜18GBの通信が付き、通話料が一切かかりません。
シェアプランで利用できる人はお得になる場合が多そうです。



=================

一人でMNPでdocomoで買う場合でも、家族まとめて割だけが効かないので、

iPhone6s 128GB   92400円
のりかえボーナス  -10000円
MNPクーポン    -10000円
消費税        5792円
施策商品券     -10000円 ※施策やってるお店が近所にある場合


合計 68192円


となります。
さらには、例えばiPhone5を契約時に持っていって下取りに出すと
さらに 22680円 を本体代から引いてくれます。
画面割れがなければ付属品類など一切なくても、多少の傷があってもこの金額です。
iPhone6の下取りがたった24840円なのを考えると、5を使ってる人はかなりお得です。
本来定価12万ほどする6s128GBが、45512円で買えてしまいます。



で、プランは最安のデータSパック(2GB)でいくと

◯iPhone6s

カケホ       2700円
データSパック    3500円
spモード      300円
ドコモにシェンジ割 -1350円(12ヶ月)
月々サポート    -2646円(24ヶ月)

合計  2916円

1年間はこの料金です。
13-24ヶ月はチェンジ割りがなくなるので、4,374円です。
ドコモ光にも同時に入れる環境の人は1年目1458円、2年目3834円 とさらに安くなります。

※電話回線もドコモ光へ転用する人で、解約の際に電話番号そのままにしたい人は、
解約前に一旦回線をアナログに戻す必要があります。この辺はドコモへ問い合わせて事前に詳しく聞いてくださいねー。


電話かけ放題よりデータ量の方が欲しいって人は、カケホライト+Mパックにするといいと思います。
500円ほど上がるだけで容量が5GBになります。(そのかわり通話は5分以内がカケホ)


================

ここでdocomoとMVNO、2年利用の単純計算でくらべてみましょう。

docomo  2916x12 + 4374x12 + 端末78192 = 165672円
mineo音声3GB  1522x24 + 端末119664 =156192円+通話料

どうでしょう。MVNOにかかる通話料を無視して 9480円 だけdocomoが高いです。
いつでもどこにでも好きなだけ電話できるという権利が月395円。
この価値をどうとるかでしょうか。

また、docomoで契約、simロック解除して13ヶ月目にMVNOへ移行すると、
2916X12 + 違約金 10260 + mineo音声3GB 1522x12 +事務手数料3240=144948円

と最安になりますね。
今回いきなりMVNOにいくより、一旦docomoで契約して乗り換えた方が11244円お得です。
しかも一年目はカケホーダイ。


===============

どうでしょう。ややこしすぎますな。
はっきりいってキャリアがやってる事は騙しに近い商売だと思います。
なので、こういうのから抜けたい人はMVNOを選択肢にいれるのもいいと思います。

ただ、キャリアはうまく利用すると今のところは一番安く抑えられると思います。
また通信の安定性はキャリアが有利でしょうし、カケホの面でも電話をよくする人ほど有利ですね。






計算は完璧じゃないかもしれないので、参考程度にしてくださいね。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Apple watch helmes.

FullSizeRender.jpg

アップルウォッチブラックステンは高すぎだわこりゃ、と思ってたのに、
これは安いと思って買ってしまった。。やばい。

でもエルメスの革ってほんとに良いもので、試着したら外したくなくなる魅力がありました。
お金使いたくない人は試着しない方がいいと思います。(´・ω・`)

FullSizeRender 2.jpg
ショッパーもエルメス専用。


時間がたっぷりある時まで神棚に祀っておきます。
またレビューなどは後日にー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Apple iPad mini4 128GB gold. [iPhone]

ipadmini128 - 1.jpg

実はiPhone6sより先に、発売日にアップルストアでゲットしておりました。

発表時はシレッと流されていましたが、今回のmini4はすんごいです。
スペック聞いて即購入を決めました。
薄く軽くなったというのも大きいですが、なんといってもRAMが2GB!
iPad欲しかった人は買っていいと思います。絶対後悔しない機種です。

ipadmini128 - 2.jpg
そして画面が超クリアで美しい。iPad airより精細で多分色域も広いんじゃないかなぁ。


ipadmini128 - 3.jpg
裏面。今までwifiばっか買ってきましたが、このmini4の機動力を考えると
セルラーモデルこそがベストだと勝手に思っています。


ipadmini128 - 4.jpg
マルチタスクもメモリ2GBが効いてるのか軽快に動作します。
写真は左でサファリ、右で計算機、右下ピクチャインピクチャで映画再生。
こんだけやっても全くカクつきません。


ipadmini128 - 5.jpg
右iPad airと比較。かなり薄いですねー。


ipadmini128 - 6.jpg
iPhone5sと比較。



ipadmini128 - 9.jpg
薄くて軽いので横持ちの読書でも疲れにくいです。


ipadmini128 - 10.jpg
airと並べて比べでもしない限り、さほど画面自体の大きさの印象は違わないのにこの持ち易さ。
このサイズ感はほんとにベストだなぁと思います。
もう確実にairは使わなくなるでしょう。。


今回のmini4はminiの集大成、完成版と言ってしまってといいと思います。
それくらい素晴らしい機種。
iPadほしいなぁと思ってた人は今が買い時です!
一度店頭で手にとってくださいまし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中秋の名月。 [日記・雑感]

写真 2015-09-27 21 16 50.jpg

中秋の名月。iPhone6sで撮ってみました。
右下の方には生々しくクレーターっぽいのまで写ってますねー。
ここまで撮れるんです。そうiPhoneならね。


ってそんなわけあるかいっ


写真 2015-09-27 21 14 50.jpg

天体望遠鏡越しに撮影したものでした。

動画も撮ってみました。
手持ちなのでブレブレしてますが(´・ω・`)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Apple iPhone6s Rose gold. [iPhone]

iphone6s - 1.jpg

また空けてしまいましたね。。。(ーー
iPhoneの季節になりましたので、更新ですっ。

もちろん6s、発売日に買って参りました。
前回6plusを買って、主に「デカすぎる」という要素で大失敗しましたので、
今回はノーマルサイズにしました。
僕の手だとノーマルでもちょっと大きいかもしれないですが、まー許容範囲かな。
容量は4k動画搭載って事ですし、最近はアプリ容量も肥大化してるので、128GBにしておきました。

iphone6s - 5.jpg
とりあえず新色ですし。という事でローズゴールドにしてみました。

iphone6s - 3.jpg
うん。想像通りのピンクですねぇ。カッパー寄りではありますが、ピンクです。
やっぱり女性向けかもしれないですね。

iphone6s - 7.jpg
5sと比較するとやっぱり大きいですね。パパっと使うには5sの大きさがちょうどいいんですけど。

iphone6s - 6.jpg
6より0.2mm厚みが増しましたが、5sと比べると6sの方が薄いです。十分ですね。

iphone6s - 8.jpg
ゴールドと並ぶとさらにピンク感が増し増し。。


iphone6s - 13.jpg
とりあえずいいケースが見つかるまで〜、とダイソーの100円ケースに入れてみましたが、
これでいいんじゃねーの?と思ってしまうくらいフィッティングばっちり。
ダイソー恐ろしや。。ちなみに液晶保護も防指紋のやつ貼ってますが、これまた問題なく使えます。

iphone6s - 11.jpg
素材はTPU。乳白色なのでピンク感も抑えてくれます。ただちょっと分厚いかな。



さて、使用感ですが、とにかく全ての処理速度がやたらに速い、指紋認証が爆速、
そしてForce Totch。これがほんとに素晴らしい。
iPhone新しいステージに行ったな、と思いました。
特に文字入力時に強めに押すとトラックパッドになってくれて、
カーソルぐりぐり動かせるの超便利。

まだ純正アプリ以外はほとんど対応していないですが、
今後、アプリが対応していく事で、今までとは違う次元の操作性が
確立されていくんじゃないかなぁと思います。



あーでも色はミスったかなぁ。。どーなんだろ、このピンク。

残念ですね。 [日記・雑感]

都構想が僅差で実現しない事が決まりました。

ホントに残念でなりませんねぇ。
そして、それ以上に橋本さんが政界引退というのは惜しい気がします。

さて、年齢別の投票データを見てみましょう。
写真 2015-05-17 23 46 22.jpg

まずこれを見て言いたいのは、投票にいかなかった40代以下の人間がバカだということです。
国レベルでもそうですが、大阪市でも明らかに若者にムチを打ち、
お年寄りを庇うという流れがあります。
それはそうでしょう、年寄りの方が多いのだから、票が欲しい市議は年寄りの声を聞きます。
簡単に言えば、この結果が大阪をダメにしていってる一因もあるわけです。
そこで橋本さんは色々と手を打ってきたわけですが、その結果お年寄りには人気がありません。

投票率というのは高齢者の方が高いというのは周知の事実です。
今回も投票率が高いとはいえ60%台です。
ただでさえ少ない若い層が投票にいかず、この結果。
たった一万票、ポイントにして0.8の差は、いかなかった若年層が行けば
きっと覆った数字でしょう。

若者が自分で自分のクビを締めてるという事自体を、
投票へ行かないバカは、バカだからわかってない→どっちでも一緒→行かない、めんどくさい
という事になってるんでしょうね。
とにかく投票しなかった人間はバカです。
期日前投票もあるのですから、忙しいというのは言い訳になりません。
もっかい言っときます。バカです。

さて、この年齢別表をみると、いかに反対の勢力に未来をみる力がないかがわかります。
違うな、未来を憂う力がないか、ですか。
若者できちんと投票にいく層ほど、このままじゃダメだと思い、
お年寄りほど、今のままでいい、としています。

これ見るだけでも大阪の「未来」にとって、どっちが正しかったのかは
明確だと僕は思いますけどね。
若者の声とは違う結果になった、という事ですから。


まぁ、結果はともかく、いい加減、投票に行かない人間に対しては
何か罰則つけたらいいんじゃないかと思いますけどね。税金上げるとかね。
こういう明確な損得でもない限りバカを動かすのは難しいでしょう。



決まった以上どうしようもないですが、
大阪の発展は難しくなったのは間違いないと思いますね。
今までのままで府と市で連携なんて間違いなくできませんからね。
高齢化と共に対策打てずに沈んでいく未来が濃厚です。
見ててもらえばわかると思いますが、これから時間が経過しても
市議から都構想に変わるような対案は出てこないと思いますよ。
なんたって元鞘ですから。のらりくらりと今までの惰性で市政は続きますきっと。

かといって橋本さんのような政治家が出てくることもしばらくはない、
ヘタしたら一生ないので、今後どーするつもりなんだろって
呆れてるってのが正直なとこです。ほんとに残念。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪都構想。 [日記・雑感]

いよいよ、明日投票ですね。

生まれてからずーっと大阪市民なので、明日はもちろん投票にいくわけですが、まぁ迷いなく賛成です。

色々と議論や話を聞いてきましたけど、結局最初から最後まで、
反対派の中身はほとんどなかったですかねぇ。
投票が近づくにつれて反対派の具体案ももっと出てくるのかもな、とも思ってましたが、
まぁそもそも数ヶ月で今までの膿を出す案なんて出てくるわけがないですよね。
都構想の穴を探すので手一杯だったでしょう。(それすら不十分ですが)


そもそも、現状のままじゃダメだ、というのは双方ともが認めているところです。

で、現状のままの大阪でもこの悪い状況は変えられるって反対派は言うんですが、
じゃ単純になんで今までいくらでも時間あったのに変えてこなかったの?という話になるわけです。

今まで誰も触れることができない聖域にあぐらをかいていた人達が
橋本という人が出てきて、それ自体は押さえ込んできたけど、
市民に助けを乞う裏ワザに出てきて、焦って動き始めてるという印象しか持てません。

反対派の車が街中でぐるぐる回りながら放送してる事もとても印象が悪いですね。
わからなかったら反対しましょう、だとか、銀行の住所変更しなきゃならないがどうとか、
おいおい市民舐めすぎてやしないかいそれ(笑)っていう。
都構想は損をする、という印象を植え込もうとする放送が主で、まぁそれしか方法が
ないんでしょうけれど。


都構想はお金の流れが中心に議論が表面化してますが、
実際は役所、行政システムの再構築が目的だと思います。
特別区設置協定書に書かれている事だけを議論の的にしがちですが、
これ自体は土台であって、現段階ではそれほど重要ではないと考えます。
なぜなら、やってみたら絶対粗も出てくるので、より良く変える必要が出てくるから、です。
始めから完璧なものなんてできるわけがない。
で、この「より良く変える」という事がマトモにできるようにするのが都構想なんだと思います。


まぁyoutubeとかでも討論番組とかが色々転がってると思うので一度は見てみてください。
でてくる市議達みんなホントに酷いですから。
中身がないし、確信犯で嘘ついてるのか無知なのか知りませんがズレた事ばかり言ってます。

基本的に説明会というものは意味ないです。これはお互いがその場で好き勝手言ってるからです。
特に反対派のは、都構想は危ないという想像や決め付けだったり、市のお金が他に取られる、
という嘘っぱちだったりなので、なおさらです。

見る、聞くなら絶対双方参加の討論です。特に橋本vs反対派を見ればとてもよくわかります。
昨日もテレビで自民、公明、共産が手を取り合って、橋本攻撃をしようとしていましたが、
大阪の事なんて最近になって考えはじめたもんだから、全く中身がなくて太刀打ちできてませんでした。
あの完成度でよく討論OKしたなぁと思います。


いろいろ自分で見たり聞いたりした上で考えて反対なら、
それはそれで各個人の意見、考え方なわけですから、もちろん構わないと思いますが、
わからないなら反対、という幼稚な事は絶対やめましょう。

というかむしろ、わからないなら「今までの腐った大阪を変える必要があるんだから」賛成
なんじゃないの?とすら思います。



都構想ってほんとは 市議vs市民 だと思うんだけど、市民がこれを見抜けるかどうか、ですかねぇ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Apple Watch. [iPhone]

applewatch 20.jpg


とか言って買ってきました。(´・ω・`)

だって持ち帰り在庫があったんだもん。こんなの買っちゃうじゃん。
しかも買うならコレかなぁって思ってたモデルがあったんだもの。。


ということで開封の儀。



applewatch 1.jpg
発送梱包。


applewatch 2.jpg
買ったのはapple watch ホワイトスポーツバンド。ステンレススチールケースのやつです。
お値段は77,544円で、まー正直、たっけぇなおい(・∀・)、です。

sportだともうちょっとリーズナブルで軽いのも魅力ですが、
やはりapple watchと並べると高級感にはかなりの違いがあります。

とくにデジタルクラウンはアルミだとオモチャのような質感に感じられました。
ただ、これは比べた場合なので、sport単体でみた場合は「こういうもの」という感じで
さほど安っぽく見えたりはしないと思います。

どっちもあったのでちょっと迷ったんですが、やっぱりsportはカジュアルな印象しか
表現できないモデルに感じたので、標準モデルにしました。
あと画面ガラスの材質もsportはIon-Xガラス 、watch、Editionサファイアクリスタルで
画面の硬度がかなり違うのもポイントでした。
サファイアクリスタルはダイヤモンドの次に硬い高級時計なんかにも採用されるガラスで
これも値段の差となってる要因の一つでしょうか。


applewatch 3.jpg
結構ズッシリと重く、高級感を感じさせます。
sportの箱はまた別のデザインで長細いポップな箱になってるようですね。
Editionの箱ってやっぱりさらに高級感あふれるものになってるんでしょうか。。


applewatch 6.jpg
内容物は、本体ケース、説明書類、充電アダプタ、ケーブルです。


applewatch 7.jpg
説明書類の中に短い取り替えバンドが入ってます。手首が細い人は片側をこれに交換するんですね。


applewatch 8.jpg
電源アダプタとケーブル。


applewatch 9.jpg
apple watchとEditionはこの金属性のケーブルが付属しています。sportはプラスチック製のものでちょっと差別化されてるみたいですね。


applewatch 10.jpg
本体ケース。デカイmacbook用のアダプタみたいです。


applewatch 11.jpg
お目見え。なんというか、ストアで見るより高級感があるように思えてしまいます。スウェードのイメージパワーパネェ。


applewatch 14.jpg
保護フィルムにスポーツバンドの留め方が印刷されてます。


applewatch 17.jpg
フィルムはがすとツルッピカの本体が現れます。磨き上げられたステンレススチールはやっぱり別格の高級感があります。
前にも書きましたが、この手のガジェットの中では、完成度はやはり群を抜いています。


applewatch 16.jpg
起動。


applewatch 18.jpg
言語選んで〜


applewatch 19.jpg
ペアリング〜



といった感じです。使用感はまたしばらく使ってみて書こうかなと思ってます。(書けたら。。)

第一印象は本当に完成度の高いガジェット兼腕時計だなぁって感じでしょうか。
ただこれが一般の方までに普及するのか、というとやっぱり難しいんじゃないか、と感じます。

普及させるには、例えばもっとケース自体のバリエーションが必要なんじゃないかなぁと思います。
バンドは色々あるし、交換できるので今後他メーカーからもたくさんでるかもしれませんが、
ケースは同じですからね。

難しいのかもしれませんが、appleは本体ユニットだけを作って、ケースの規格を決めて
他のメーカーにも開放したらよかったんじゃないかなーとか思いますけどね。
そしたら例えばカシオだったり、グッチやエルメスあたりのブランドがapple watch用
ケースとバンド、とかで出してくれるかもしれない。

iPhoneケースが人それぞれの個性になっているように、多彩なケースとバンドがあれば
ファッション業界への訴求力としてはもっと強いものになっていたような。

ま、それだとアップルの売上的にはマイナスの要素も大きいので、まーやらないかな。
Editionの利益率なんて相当なものだと思いますしね。。
それに付け替えなんかの機構を増やせば個体としての完成度は下がるでしょうし。



とはいえ対応アプリの増加と進化でどんどん良くなっていくんでしょうから、
腕時計としては全く新しいプロダクトで非常に楽しみな存在です。
現状、売れまくってるみたいですから、スタートダッシュとしては成功なんでしょうか。
今後、どんな展開で進んでいくかワクワクしますねぇ。

New Macbook. [Mac]

本当に本当にご無沙汰してます。
新年の挨拶もできず気付けば春ですなぁ。。

前回更新がiphone6ん時だから9月。。ふぁぁあ

結局あのエントリーの後、すぐiphone6plusのシルバーを買っておりましたんですがね。(´・ω・`)

iphone6p.jpg

写真を撮るも、記事を書けないまま今日に至る。。

もはや今更レビューもくそもないので、結論からいいますと、
でかすぎて使いにくいです。はい。
なので今はiPhone5sにsim差戻しで使ってます。

普段から片手で使う人は6、両手で使う人はplusという感じでしょうね。
僕は手が小さいので5sでもギリギリなんですよねぇ。




macbook.jpg

さて新Macbook(512Gスペースグレー)もゲットしてるんですが、
今落ち着いてセットアップする時間がなく、開けてもいませんので、
後日書きます。(書けるのか(-"-))
これはもう、発表された時にあーコレ買うわ。となりましたので。

端子の数wwwって思いましたが、他社には到底真似できないこういう割り切り方が好きなんです。
ずっと使ってきたMacbook proも、ほとんど電源アダプタしかささってないですからねー。
持ち回り用のサブ機なので、あれこれ繋ぐのはほとんどメイン機であるiMacなわけで。
(あ、実はiMac Retina 5kも去年発売日に飛びついてMac Proから買い替えてます。これも紹介できないまま今に至ります。。)




apple watchの予約も始まりましたねー。
実際にストアで試しに行ってきました。

「モノ」としては本当によくできてるなぁって印象です。
確実にリストウォッチ型ガジェットでは、ずば抜けた完成度です。

ただ、2-3分操作しているとですね、ポケットからiphoneだしたくなるんですよね。
やっぱりあの小さな画面でアレコレとやるのはしんどいわけです。
用途はやはり「簡単な情報をサッと確認する」です。普通の時計と同じように。

買ってすぐは新鮮さで色々と試したりするので楽しいのは想像できますが、
それに慣れた後、ほとんどを時計として使う事になるだろうなぁって思うんですね。

そこでやっぱりファッションとして着れるか、というところになるかなと。
apple自身がその部分にも気づいていて、試着コーナーを設置したり、
ベルト交換、セレブ向け含むケースバリエーションを展開してるんでしょう。


でもそうなるとですねぇ。
他にいくらでもデザインの良い腕時計はたくさんあるし、
気分やファッションによって付ける時計も変えたいだろうし、
アップルウォッチを腕時計のデザインとしてだけ見ると、
正直「ダサい」部類に入るんじゃないのか。。。というのが個人的な感想。
アップルウォッチがただの時計だった場合、まー僕は選ばないな、と思うわけです。
個人的にはFUEL型じゃなくともせめて円形のケースにして欲しかったなぁー。

初めは売れると思うんですが、供給が落ち着いた後は疑問を持っております。
男性はともかく女性はこれ巻くの厳しいような。。



でもアプリ次第で大化けする可能性は秘めてるので、様子見ですかねぇ。
あと、心拍センサーの正確さ次第でフィットネス系として大化けする可能性もあるのかな。
という事で現時点では予約してないんです。珍しく。





とか言っといて結局買うんだろお前、と言ってるそこのあなたっ。

よくわかってらっしゃる(´・ω・`)

iPhone6,iPhone6 Plus. [iPhone]

いやぁ。。ご無沙汰しております。放置しすぎですね。。
なんやかんやと忙しく。。m(_ _)m

iPhoneは年一のイベントですし、久々に更新いたします。

スクリーンショット 2014-09-13 3.53.56.jpg

◎iPhone6
プロセッサ:A8+M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ:4.7inch コントラスト比1400:1
画面解像度:1334x750 (326ppi)
ストレージ容量:16GB,64GB,128GB
前面カメラ:120万画素F2.2 動画720p
背面カメラ:800万画素F2.2 動画1080p/30fps,60fps ハイスピードモード120,240fps
WiFi:802.11a,b,g,n,ac
Bluetooth:4.0
NFC対応、VoLTE対応、気圧計搭載
重量:129g
バッテリー:1810mAh(多分)
搭載RAM:1GB


◎iPhone6 Plus
プロセッサ:A8+M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ:5.5inch コントラスト比1300:1
画面解像度:1920x1080フルHD (401ppi)
ストレージ容量:16GB,64GB,128GB
前面カメラ:120万画素F2.2 動画720p
背面カメラ:800万画素F2.2 動画1080p/30fps,60fps hi-speed 120,240fps 光学手ブレ補正
WiFi:802.11a,b,g,n,ac
Bluetooth:4.0
NFC対応、VoLTE対応、気圧計搭載、ランドスケープモード、Reachability
重量:172g
バッテリー:2915mAh(多分)
搭載RAM:2GB(噂、願望)

6と6Plusの違いは、
背面カメラの光学手ブレ補正の有る無し、
ランドスケープモード、Reachabilityの有る無し、
画面解像度と大きさ、バッテリー容量、といったところ。

使いやすい大きさは6なんでしょうけれど、
光学手ブレ補正とバッテリー容量、解像度なんかを考えると
6Plusがお買い得なのかもしれません。
Plusは倍の2Gメモリを積んでるという噂もあって、
これがホントだと一気に6Plusが魅力的になってきますね。
僕の場合5sでも画面の上の方は親指届かず片手操作が厳し目なので、
もはや6でも6Plusでも片手はキツイんじゃないかなぁと思ってます。

あと5sからの大きな変化がネットワーク周りの充実でしょうか。
WiMAX 2+(TD-LTE)、VoLTE、CA、WiFiにはACも加わりました。
どの通信業者にも喜ばしい事ですが、特にauユーザーへの恩恵は大きそうです。
VoLTEに対応した事で、ようやくau機でも通話しながら通信が可能になります。
また、現在CA(別周波数LTE束ねて150Mbps)に対応できるのはauのみとなってます。
現状全部入りiPhone6はauだけ、との事で、
通信関連で見るとauが一歩リードってとこでしょうか。

さて、料金面ですが、docomoは現在未定となっているので、ソフトバンク、auのみです。

◎新規・MNP◎
■ソフトバンク
iPhone6
16GB:70,080円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質0円)
64GB:83,280円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質13,200円)
128GB:94,080円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質24,000円)

iPhone6 Plus
16GB:83,280円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質13,200円)
64GB:94,080円 (月月割2,920円 総額70,080円 実質24,000円)
128GB:99,360円 (月月割2,690円 総額64,560円 実質34,800円)

■au
iPhone6
16GB:72,360円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質0円)
64GB:85,320円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質12,960円)
128GB:96,120円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質23,760円)

iPhone6 Plus
16GB:85,320円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質12,960円)
64GB:96,120円 (毎月割3,015円 総額72,360円 実質23,760円)
128GB:99,360円 (毎月割2,700円 総額64,800円 実質34,560円)


◎機種変更◎
■ソフトバンク
iPhone6
16GB:70,080円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質14,640円)
64GB:83,280円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質27,840円)
128GB:94,080円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質38,640円)

iPhone6 Plus
16GB:83,280円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質27,840円)
64GB:94,080円 (月月割2,310円 総額55,440円 実質38,640円)
128GB:99,360円 (月月割2,080円 総額49,920円 実質49,440円)

■au
iPhone6
16GB:72,360円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質14,520円)
64GB:85,320円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質27,480円)
128GB:96,120円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質38,280円)

iPhone6 Plus
16GB:85,320円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質27,480円)
64GB:96,120円 (毎月割2,410円 総額57,840円 実質38,280円)
128GB:99,360円 (毎月割2,095円 総額50,280円 実質49,080円)


月割がauの方が大きいので、端末代は若干高いですが、
2年利用時点だと、auの方が若干安くなります。
でもまぁ価格はほぼ誤差の範囲で同等ですね。



auに乗り換えてまだ7ヶ月目ということもあって、今回はさすがに購入は見送りかなぁ。
大きさも実物持ってみないことにはなんとも、ね。



スクリーンショット 2014-09-14 2.21.57.jpg

あとApple Watchも発表されましたね〜。
これまた実物見てみないことにはなんとも。。

ステンレスのapple watch、酸化皮膜アルミのapple watch sport、
18kゴールドのapple watch editionの3種類のラインナップで出るわけですが、
この販売方法はどうなんだろうなーと正直思ったり。

editionなんかは最低でも10万超えてくるでしょうから、ちょっとした高級路線という事になります。
ケースやバンドのバリエーションの気合の入れっぷりと、このデザインから想像するに、
Appleは既存の腕時計にとって代わりたいと思ってるんじゃないかと。
でもApple watchにそれ求めてる人あんまりいないような気がするんですよねぇ。

オメガ、ロレックス、gショック、スウォッチ、腕時計ってまーいろいろとありますが、
それの代わりにapple watchを毎日つけますかね?
じゃ、毎日じゃなくても、ローテーションにいれるとしましょう。
それだと着けない日はiPhoneとの連携が取れないわけです。
このデザインだと2本巻くわけにはいかないですし、どうも中途半端な事になりそうな気がしてます。
Fuelbandまでいかずとも、既存の腕時計と共存できるデザインにすべきなんじゃないかなーと。

まぁ発売されて奇跡のブーム到来という事もあるかもしれませんが、、(うーん、、想像できん、、)

でも、デジタルクラウンはさすがだと思いましたね。
サムスンなんかだと、タッチパネルに囚われてこういう発想ができないんですよ。
あと心拍計はあの裏側から察するにかなりの精度のものを搭載していそうなので、
サイクリングや、ジョギングなんかのフィットネス用途と割り切ると、
かなり良いデバイスかと思います。
なので、僕が買うとしたら確実にsportになりますかね。

あと心配なのは、電池持ちでしょう。
現在出てるウェアラブルデバイスの中では確実に最高峰の機能が詰め込まれてますが、
その分電池の消費がかなり激しいはずです。ディスプレイももちろん常時表示でしょうし。
個人的にあの小さいケースの中の片隅に入ってる電池で一日持つんだろうかと心配です。

ま、とにかく実際出てみないとやっぱわかんないですねー。
ガジェットとしては確実に面白いモノなので、そういう意味では期待して待っています。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。