So-net無料ブログ作成

New Macbook. [Mac]

本当に本当にご無沙汰してます。
新年の挨拶もできず気付けば春ですなぁ。。

前回更新がiphone6ん時だから9月。。ふぁぁあ

結局あのエントリーの後、すぐiphone6plusのシルバーを買っておりましたんですがね。(´・ω・`)

iphone6p.jpg

写真を撮るも、記事を書けないまま今日に至る。。

もはや今更レビューもくそもないので、結論からいいますと、
でかすぎて使いにくいです。はい。
なので今はiPhone5sにsim差戻しで使ってます。

普段から片手で使う人は6、両手で使う人はplusという感じでしょうね。
僕は手が小さいので5sでもギリギリなんですよねぇ。




macbook.jpg

さて新Macbook(512Gスペースグレー)もゲットしてるんですが、
今落ち着いてセットアップする時間がなく、開けてもいませんので、
後日書きます。(書けるのか(-"-))
これはもう、発表された時にあーコレ買うわ。となりましたので。

端子の数wwwって思いましたが、他社には到底真似できないこういう割り切り方が好きなんです。
ずっと使ってきたMacbook proも、ほとんど電源アダプタしかささってないですからねー。
持ち回り用のサブ機なので、あれこれ繋ぐのはほとんどメイン機であるiMacなわけで。
(あ、実はiMac Retina 5kも去年発売日に飛びついてMac Proから買い替えてます。これも紹介できないまま今に至ります。。)




apple watchの予約も始まりましたねー。
実際にストアで試しに行ってきました。

「モノ」としては本当によくできてるなぁって印象です。
確実にリストウォッチ型ガジェットでは、ずば抜けた完成度です。

ただ、2-3分操作しているとですね、ポケットからiphoneだしたくなるんですよね。
やっぱりあの小さな画面でアレコレとやるのはしんどいわけです。
用途はやはり「簡単な情報をサッと確認する」です。普通の時計と同じように。

買ってすぐは新鮮さで色々と試したりするので楽しいのは想像できますが、
それに慣れた後、ほとんどを時計として使う事になるだろうなぁって思うんですね。

そこでやっぱりファッションとして着れるか、というところになるかなと。
apple自身がその部分にも気づいていて、試着コーナーを設置したり、
ベルト交換、セレブ向け含むケースバリエーションを展開してるんでしょう。


でもそうなるとですねぇ。
他にいくらでもデザインの良い腕時計はたくさんあるし、
気分やファッションによって付ける時計も変えたいだろうし、
アップルウォッチを腕時計のデザインとしてだけ見ると、
正直「ダサい」部類に入るんじゃないのか。。。というのが個人的な感想。
アップルウォッチがただの時計だった場合、まー僕は選ばないな、と思うわけです。
個人的にはFUEL型じゃなくともせめて円形のケースにして欲しかったなぁー。

初めは売れると思うんですが、供給が落ち着いた後は疑問を持っております。
男性はともかく女性はこれ巻くの厳しいような。。



でもアプリ次第で大化けする可能性は秘めてるので、様子見ですかねぇ。
あと、心拍センサーの正確さ次第でフィットネス系として大化けする可能性もあるのかな。
という事で現時点では予約してないんです。珍しく。





とか言っといて結局買うんだろお前、と言ってるそこのあなたっ。

よくわかってらっしゃる(´・ω・`)

Logicool Bluetooth Easy-Switch Keyboard K811. [Mac]

k811 1.jpg
Mac用キーボード、K811を買ってみました。




k811 1 (1).jpg
パッケージ。




k811 3 (1).jpg
このバックライトに一目惚れ。
US先行発売だったので、輸入しようか迷ったほど物欲が暴れていましたが、
なんとか国内発売まで我慢しました。(´・ω・`)





k811.jpg
キーボードとしては10,800円とちょっとお高いですが、高級感は抜群。
並べるとアップルキーボードがチープに見えてしまいます。
(いや、そうはいってもアップルのキー坊はデザイン素晴らしいんですけどね。)



k811 2.jpg
トラックパッドとのデザイン的な相性も良いです。



k811 3.jpg
そして機能面でも、Bluetooth機器3台までの切り替えボタンがあって、これがなかなか便利。



奥からMac、iPad mini、iPhone5と並べてます。
ワンタッチで接続先を切り替えられるので、例えばMacで作業中、メールがiPhoneに着信したら、
iPhoneに切り替えてメールを返信して、ポチッとiPadに切り替えてスケジュール登録をして、
またMacに戻って作業の続き。。
というような事がサクサクっとできてしまいます。
一応ボタンを押してから接続先が切り替わるのに1-2秒タイムラグがありますが、
何度も切り替えるものでもないと思うので、まぁそんなに気にならないと思います。




k811 2 (1).jpg
充電用microUSBケーブル付属。電池は満充電で20時間(バックライト使用)持つようです。
まぁ普通のBTキーボードに比べると短いですが、これだけ光ってりゃ当たり前です。
カッコイイので問題ありません。(・∀・)




アップル用に作られてるだけあって、 Macとの親和性は抜群です。
キーストロークもアップルキーボードより気持ち深く気持ち負荷がある感じで丁度よいです。
キーボード本体がかなり薄っぺらいのでiPadやiPhoneと一緒に持ち出すのも容易。
充電も汎用性に優れたMicroUSBなので、バッテリー持ってれば外出先での電池切れにも安心です。

値段に目をつぶれる人にはとてもとてもオススメできるキーボードですよん。






PLANEX UE-100TX-G3. [Mac]

LanUSB.jpg
先日購入したMacbook Pro Retinaには、LAN端子が省かれて搭載されていません。
なので、有線でLAN接続する為にはUSB-LAN変換ケーブルなどが必要です。


で、購入したのがPLANEXのUE-100TX-G3。
Macbook Air対応と記載があったのでコレに決めました。
銅鐸みたいでデザインも良いしね。

LanUSB (1).jpg
引きぬくとこのようにUSB端子が出てきます。


LanUSB (2).jpg
パッケージ。




ん、無線LANでいいんじゃないの?
と思った方。

鋭い(・.・)σ

Macbookに有線LANなんて今のところいらない(´・ω・`)
旅行などで将来必要になる事もあるかもしれないぞ。
などという、一石二鳥感を出したかっただけです。


じゃ、何に使うのか。
今日買った、という事でピンとくる人もいるかなぁ〜
  人   
( *゚-゚)




Macbook Pro Retina 2.6GHz SSD512GB 16GB US. [Mac]

macbookpro 1 (2).jpg

やっときた。。遅すぎる。
日進月歩のパソコンの世界で1ヶ月以上も待たせるってのはいかがなもんでしょうかねぇ。
メモリとUSキーだけの、大して難しくもないカスタマイズでここまで遅れるというのは、
ちょっと生産体制に問題ありですね。大丈夫かアップル。。

しかーし、製品はほんとに素晴らしい!


macbookpro 1.jpg

macbookpro 2.jpg
iPadと同じ方式の箱で驚くほど小さいです。



macbookpro 1 (1).jpg
17インチと比較。この見た目以上に小さく感じます。

macbookpro 3.jpg
17インチ分厚い。。重い。。

macbookpro 2 (2).jpg
ほんとに軽くて薄くて、ProなんだけどAirって感じがします。


macbookpro 2 (1).jpg
これだけ小さく軽くなったにもかかわらず、Dot by Dot表示した時の表示領域は圧倒的に
Retinaの方が上。さすが2880x1800。ブラウザ2個開いてもまだまだ余裕。
ただ文字なども細かくなるので、目が悪い人には厳しいかもしれませんね。


スクリーンショット 2012-07-23 19.15.55.jpg
ロジック、脅威の43トラック表示。

またRetina表示は領域がかなり狭くなるものの、文字がクッキリクリアで今までのノートPC
の感覚とは次元の違うものになっています。


macbookpro 3 (1).jpg
USキーやっぱかっちょええ(*´Д`)



心配してたUSB周辺機器も手持ちのものは今のところすべて動作して問題なし。
巷でネガキャンの的になってる残像、焼き付きなども全くなし。
このスペックをよくぞこの薄っぺらい筐体に閉じ込めたもんだ(´・ω・`)

結局ポチったRetina MBP。 [Mac]

スクリーンショット(2012-06-15 3.56.07).jpg

毎度の事ながら「今回はスルーだ( ゚д゚ )」と言い聞かせてみたものの、
翌日には何の躊躇もなくポチってましたとさ。

薄くなった新筐体というだけでも魅力があるのに、
Retina載ってるわ、インターフェイスがツボを突いてるわで、
こんな誘惑に勝てるわけがないわ(´・ω・`)

今回Retinaモデルはメモリが直付けで、吊しを買うと8GBから増やせず後悔する恐れがあるので、
16GBにカスタマイズ。ついでだからキーもUSにしました。

MacBook Pro with Retina display(15inch)
2.6GHz Quad Core i7/16GB RAM/512GBSSD/USキー

という構成。
人気なのか、Retinaの歩留まりが悪いのか知りませんが、納期がおっそい。
発表の朝は5-7営業日出荷だったのに、3-4週間になっておりました。
気長に待ちますか。。

また届いたらご報告致しまーす。

iPhone5きませんでしたね(´・ω・`) [Mac]

ボディや液晶等、あれだけリークが溢れてたのに出ず。
あれ全部フェイクだったりして。

今回の内容は、

■New Macbook Pro
■Macbook Air
■iOS6
■OSX Mountain Lion

でした。
また、サイレントで

■Mac Pro
■AirMac Express
■iPad Smart Case

がアップデートされています。


iPhone5が来ると思ってたので若干肩透かしを食らった感じですが、
まぁ冷静に考えると秋ですよねぇ。。

でも、Macbook Pro Retinaは魅力的です。
話題のRetina液晶は、今までのPCモニタ解像度の概念ではない設計がされているようです。
ハードとOSの両方を創るアップルだからこそできる事ですね。
それにしても2880 x 1800ってえげつない解像度ですね。。

また、ハードの設計が一目見て凄いと感じるほど洗練されています。
これだけ詰め込んでよくこの薄さに閉じ込めたなぁと思います。
光学ドライブ、イーサネットがバッサリ切られてて困る人もいるかもしれませんが、
ディスクを使う場面ってもう限られてますもんね。
ノートは外付けでいいというのは、現在では正解だと思います。

あー。ほしいな。(´・ω・`)


新機種まとめ。


◎MacBook Pro with Retina display(15inch)
・2.6GHz Quad Core i7/8GBRAM/512GBSSD/GeForce GT 650M(1GB)238,800円
・2.3GHz Quad Core i7/8GBRAM/256GBSSD/GeForce GT 650M(1GB)184,800円

◎Macbook Pro
・15inch/2.6GHz Quad Core i7/8GBRAM/750GBHD/GeForce GT 650M(1GB) 184,800円
・15inch/2.3GHz Quad Core i7/4GBRAM/500GBHD/GeForce GT 650M(512MB) 154,800円
・13inch/2.9GHz Core i7/8GBRAM/750GBHD 128,800円
・13inch/2.5GHz Core i5/4GBRAM/500GBHD 102,800円

◎Macbook Air
・13inch/1.8GHz Core i5/4GBRAM/256GBSSD 128,800円
・13inch/1.8GHz Core i5/4GBRAM/128GBSSD 102,800円
・11inch/1.7GHz Core i5/4GBRAM/128GBSSD 84,800円
・11inch/1.7GHz Core i5/4GBRAM/64GBSSD 84,800円

◎Mac Pro
・2.4GHz 12-core 323,800円
・3.2GHz Quad-Core 218,800円
・Mac OS X Server/3.2GHz Quad-Core 258,800円

Macbook Proにコーヒーをぶっかける の巻。 [Mac]

やってもーた( ゚д゚ )

Macbook Proの横に置いていたコーヒーに腕が当たってしまい、
カップ内のほとんどをキーボード上にぶちまけてしまいました。(100mlはあったかな)

ですが、幸い?電源は入ったままだったので、急いで電源ボタンを押してシステム終了して、
キーボードを下側に向け(液晶にかからないように開いたまま)、
ロジックボードは端子側にあるので、逆へ流れるように端子類側を上にして傾けました。

裏カバーとトップケースの隙間からボトボトとコーヒーが出てくるこの恐怖。。(>'A`)>


どうしようか少し考えて、やっぱりサビが怖いので徹底的に拭き取るべきと思い分解。
写真 12-05-31 11 06 36.jpg

写真はコーヒー拭きとった後ですが、水没シールが全部真っ赤っかになってるでしょ。。
案の定コーヒーいっぱい残ってましたよ(´・ω・`)


ですが、Macbook Proはキーボードのウラに黒いシートが貼られていて、
これがキーボード側からの埃や水分がロジックボードに行きにくいような構造になっています。
これがかなり効いていて、あれだけこぼしたにもかかわらずロジックボードは完全に無事でした。

黒いシートを慎重に剥がすとこんな感じ。
写真 12-05-31 11 22 23.jpg

このシートの間にコーヒーがたくさん残ってました。(拭く前の写真とるの忘れましたが)
分解して正解。
キーボード穴が開いてるシートは外して大丈夫ですが、真っ黒のシートの方はバックライトシートに
回路が真ん中の部分で繋がってます。端子を外せば完全にばらせると思いますが、
ここはコーヒー入ってなかったので、つなげたままで作業しました。

写真 12-05-31 11 27 16.jpg
それにしても、このバックライトシートよくできてるなぁ〜。


バッテリーを外すには、このY型の特殊ドライバーが必要です。
写真 12-05-31 13 37 37.jpg

あ〜、ここにもコーフィーが。(ヽ´ω`)
写真 12-05-31 13 43 16.jpg



とにかく拭きとれるところは全て拭き取り、念の為エアダスターで各部を吹いて水分と埃を飛ばして
しばらく待ってから、組み立てたら無事に起動しました。
よかった。。(;´∀`)


常に仄かなコーヒーのかほりがする、プレミアムなMacになりました。

皆さんはこんな事にならないように、コーヒーはパソコンの横に置かないか、
平たく背の低い安定感のあるカップを使う事をオススメ致します。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Genius リングマウス 400-MA031. [Mac]

リングマウス.jpg
Panasonic LUMIX GF1/20mm

昨日に引き続き、サンワダイレクトさんで取り扱い中のリングマウスです。
マウスの裏っかわについてるレーザーを指輪の上っかわに付けたったった、という製品です。


リングマウス (1).jpg

今のエコ時代に流されすぎたのか、このような粗品の箱に入って届きます。
右のちっさいのはUSBレシーバー、左のは充電ケーブル。

本体を小さくする為でしょうか、充電ランプはケーブル側についてます。

リングマウス (3).jpg


肝心の使い心地ですが、結構慣れが必要です。
なので、普通のマウスの代わりに使ってやろうと思ってる人はやめた方がよいですね。
だけども用途によっては超便利になります。

例えば、ベッドに寝転びながらウェブブラウジング、
Macで調べもんしらながら書き物する時に右手にペン、左指にリングマウス。
あとは一番この用途に使われていそうな会社でのプレゼン。
要は、マウスやトラックパッドでは使いづらい場面や、
指輪みたいにハメられるので、タイピング→マウス操作→タイピングのような作業に
重宝するわけですねー。

で、僕はといいますと、ロジックの録音ボタン押し器として重宝しております。
操作もできるフットペダル、みたいな。

リングマウス (2).jpg

人差し指に付けてますが、この後に中指につけるとピック放さなくていいし、
超使いやすいという事に気づきました。
ピックとか関係なくても中指のが使いやすいんじゃないかな。うん。

Bluetooth接続でもちろん無線なのでドラムブースなんかの隔離施設から
Macを操作するという事が可能になります。
これに加えてMacの画面をAirdisplayかSplashtop RemoteでiPadに表示してブースに持ちめば完璧。

ドラマーさんの度重なるリテイクに、Macの前でRECボタンをクリックしまくる作業から解放され、
「自分でやって( ゜д゜)」とおもむろにリングマウスを差し出すのです。
さぁみんなも隣のドラマーさんにいってやりましょう。

「自分でやって( ゜д゜)」






Apple新製品大量投入。 [Mac]

スクリーンショット(2011-07-21 11.57.20).png

ノリノリですねぇアップル。どさっと新製品が登場しました。

◎Macbook Air(Tunderboltポート、バックライトキーボード搭載)
■11インチモデル
1.6GHz デュアルコア Intel Core i5、2GBメモリ、64GB SSD、84,800円
1.6GHz デュアルコア Intel Core i5、4GBメモリ、128GB SSD、102,800円
(1.8GHzデュアルコアIntel Core i7、4GBメモリ、256GB SSDのCTOあり)

■13インチモデル
1.7GHz デュアルコア Intel Core i5、4GBメモリ、128GB SSD、110,800円
1.7GHz デュアルコア Intel Core i5、4GBメモリ、256GB SSD、138,800円
(1.8GHzデュアルコアIntel Core i7のCTOあり)

◎Mac mini(光学ドライブ廃止)
2.3GHz デュアルコアIntel Core i5、2GBメモリ、500GB HDD、52,800円
2.5GHz デュアルコアIntel Core i5、4GBメモリ、500GB HDD、68,800円
2.0GHz クアッドコアIntel Core i7、4GBメモリ、500GB HDDx2(Serverモデル)、88,800円

◎Apple Thunderbolt Display 27インチフラットパネル 84,800円

OS X Lion - Apple® 2,600円、OS X Lion Server - Apple® 4,300円



いやぁー、盛りだくさん。MacbookAirは飛びつきたくなるスペックですねぇ。
これは前モデル以上に売れると思います。
ここまでくると、前作とは違って最高速モデルがいいような気がします。
SSD積んでるので、標準のMacbook Proより高速に動作する事もあるでしょうね。

Mac miniもいいですね。HDMI接続できる液晶テレビとか持ってる人は、
miniで初マックもいいですね。
【送料無料】ワイヤレスキーボード タッチパッド付
こういうキーボード用意すればリビングやベッドルームなんかで快適なMacになりそうですね。

サンボルディスプレイは相変わらずスマートですな。欲しい。。
うちのDellとは全く品格が違う感じがする(´・ω・`)
でもMac Proにはサンボルがついてませーん。
次のProは確実にサンボルカードが標準搭載されますね。

さてLionですが、さすがにOSとなると飛びつくわけにはいかないので、
しばらく人柱まかせで、様子見です。
すでにネット上では色々と問題が散見されますので、やはりちょっと怖い。
ダウンロードで即インストールというOSとしては新しい方式での販売。
問題も色々でてくるでしょうね。
でもレビューみてたら入れたくなるな。。
落ち着いたらとりあえずMacbook Proにインストールしてみようと思います。
それにしてもやはり2600円は安いなぁ。

スクリーンショット(2011-07-21 12.31.49).pngOS X Lion - Apple®
OS X Lion - Apple®
2600円
世界で最も先進的なコンピュータのオペレーティングシステム。

WWDC2011. [Mac]

スクリーンショット(2011-06-17 11.20.09).png

遅ればせながらWWDCのお話。

先頃、WWDCで発表されたiCloudですが、
クラウドコンピューティングというフレーズにピンとこない人には「?」な感じだと思います。
難しい事はおいといて簡単に言えば、ワイヤレス自動同期です。

おうちにMacとiPadがあるとしましょう。旅行へ行ってiPhoneで写真を撮ります。
家に帰ってMacを立ち上げると、勝手にMacにも写真が保存されていて、
旅行先で撮影した写真が見れるというわけです。(実際には立ち上げた瞬間ダウンロードされる)
もちろんiPadにも保存されています。

今まで線つなげたり、ネット上で転送したりしてファイルの同期をとってた手間が
全部なくなるという仕掛け。
プッシュされるので、自分でダウンロードする必要もなし。
ひとつのデバイスで何かをしたら、登録してる全てのデバイスが同じ状態になるわけですね。

写真だけじゃなく、書類、メール、連絡先、スケジュールなんかも全部が同期。
出先でカレンダーにスケジュールを書きこむと、おうちのiPadにも書きこまれています。
iPadで書類を編集するとiPhone上の書類も編集されてる、という事ですね。
将来的には音楽までも同期できるようになります。(これは一部有料のサービス)

このiCloudは今までMobile Meというサービスで提供されていたものの拡張版ですが、
年間8000円ほどかかっていたものが、一気に無料。クラウドストレージは5GB。
ん、5GBじゃ写真とかきつくない?と感じますが、写真動画に関してはフォトストリームという
別枠の領域になっているようで、クラウドで30日間(最大1000枚まで)だけ一時預かりって形式。


んでもって、このiCloudはiOSがあってこそ。

WWDCでiOS5も発表されました。
新機能は200以上という事ですが、その中でもメジャーなアップデートは、

◎通知機能の改善
◎ニューススタンド
◎Twitter統合
◎Safari機能強化
◎リマインダ
◎カメラ機能強化
◎メール機能強化
◎PC不要
◎iMessage

このあたりでしょうか。
特に通知機能の改善はiCloudと密接に関係していて、相当便利になると思います。
ゲームしていてメールが来ると、ポップアップでプレイが中断されていましたが、
バックグラウンド通知になるので、邪魔になる事もなくなります。
そしてiPhoneを持つならコンピュータがいる、といわれていましたが、
iPhone単体で初期設定やアップデートができるようになるので、PCなくても大丈夫になります。
iPhoneを買う際の壁がひとつ消えましたね。


んでんでもって新MacOSX Lionも登場。7月からなんと2600円。
Winユーザーはひっくり返る値段ですよね。
新機能は250以上。Mac App Store経由のダウンロード販売のみです。

個人的に思いますがMacOSも将来的にアップデートは無料になるんじゃないかなぁって思います。
iOSと同じ形態を取るというか。ユーザーのOS環境が整いやすくなるので、
結果的にアプリ開発側の負担も減っていろいろと良い効果が生まれます。
ただ、PCの買い替えサイクルはiOS機器の性質と少し違うので簡単ではないでしょうけどねぇ。
でもアップルの理想はそこにあるような気がしてます。


今までクラウドクラウドと随分長い間言われて来たものの、
そこまでメジャーな技術には成り得ていませんでしたが、
アップルがiCloud始める事でiOSがそうだったように、
一気にこの分野が開拓され始めそうな予感。

アップルサイトでもiOSの紹介は見れますが字幕動画なので、吹き替えでどうぞ。
大阪弁ですがw(大阪人からするとちょっと不自然なような気がしますけどね。。)





◎アプリ情報◎

■iPhone■

スクリーンショット(2011-06-17 12.44.42).pngオーダー&カオス オンライン© - Gameloft
オーダー&カオス オンライン© - Gameloft
800円→115円
iPad対応のユニバアプリ。この他にもゲームロフトのゲームアプリがセール中。

■iPad■

スクリーンショット(2011-06-17 12.50.05).pngBamboo Paper - スタイラス用ノート - Wacom
Bamboo Paper - スタイラス用ノート - Wacom
無料(6/30まで)
無料期間中に絶対おとすべし。書き心地はPenultimateに似ててかなり良いですよっ。

スクリーンショット(2011-06-17 13.02.03).pngDukePen - Handwriting, Note Taking, Idea Sketching - HalfPen LLC.
DukePen - Handwriting, Note Taking, Idea Sketching - HalfPen LLC.
230円→無料
こっちもメモアプリ。というかお絵かき寄りかな?写真も貼り付けられるので便利ですね。
メッセージを送る