So-net無料ブログ作成
検索選択
日記・雑感 ブログトップ
前の10件 | -

蓮舫二重国籍問題。 [日記・雑感]

いやぁ。。
今日の蓮舫の会見酷いもんでしたね。。

次は発売日に買ったiPad Pro10.5インチの記事にしよっかなーと思ってたんですけど、
あんんんんまりにも酷かったので、今日はこっちを少々書くことにします。



今日の会見内容は、
蓮舫ちゃんの「ちょっと怪しい戸籍情報の開示と、差別問題にすり替えて二重国籍問題を乗り切っちゃおう」の巻です。


ツッコミどころ満載なんですが、もう百歩譲って台湾籍離脱の怪しさはここでは書きません。長くなるし。
詳しく知りたい方は、「蓮舫代表 国籍離脱」あたりでググってみて下さい。



僕が許せないのは、自分のミスをボカすために終始差別問題にすり替えていた事です。
もうね、この問題は差別とはまっっったく関係ないです。
全く関係ない差別というものを巻き込んで、この人自身が差別の助長をしてしまっているという最悪の会見でした。
この前のバニラの例もそうですけど、差別という概念を自分の都合の良いように使う輩多すぎません?


なぜ差別と関係がないかというと、この人が公人だからです。
しかもただの公人じゃないんです。議員です。
しかもただの議員じゃないんです。党首ですよ。
この立場に立つ人間の国籍がハッキリしない事がどれほど恐ろしい事なのか、
わからない、という人はホントにお願いだからもう少し勉強してください。
無責任すぎますので。
差別で戸籍出せと言われてるんじゃないんですよ。
違法の可能性が指摘されていて、自分でそうじゃない事を証明したらどうだって話です。


そもそも戸籍開示という事態になったのは、蓮舫が自ら説明が二転三転した為であり、
さらには民進党内部から、このままじゃ民進党やばいから開示しろって話があがったわけですよ。

去年、代表選挙あたりで初めてこの問題が持ち上がった時に、
さっさと調査してハッキリ会見でもしてれば戸籍開示なんて事にはなってなかったでしょう。

まぁ今となってはなぜあの時点できちんと話ができなかったのかは、明白ですよね。
蓮舫が言ってる子供が成人していなかったからーじゃないですよ。
↑これも酷いですよねぇ。子供をダシに使うとか。。子供全然関係ないし。


あの当時、国籍法違反が存在している事を認識していたからです。
そらそうですよ。自分の事だし。知らないわけないじゃん。
で、まぁ党首になっちゃって、とりあえずなんとなく説明したけど、
きっちり説明できるタイミングも失ってあれよあれよと、
都議選惨敗のこのタイミングになったって感じでしょう。


で、今回の会見でハッキリした事で、重要な事は一つです。
(実際はもっとありますが、シンプルにする為に一つにします)



蓮舫の日本国籍選択を宣言した日は2016年10月7日という事。
これまでの間はずーっと二重国籍だった、という事です。
日本と台湾の国籍を持って「国を動かしていた」という事です。

これが蓮舫の言うようにうっかりしていて今の今まで知らなかった、というのを信じるのか、
蓮舫25歳時の朝日新聞「在日の中国国籍の者としてー」
29歳時CREA「自分の国籍は台湾」等、
他にも多数残る蓮舫自身の「私は外国籍です」という言葉を信じるのかは、
それぞれで判断してもらうとして。


どちらにせよ、結局のところこの二十数年もの間、
国籍法違反状態だったという事です。

この事実に対し、蓮舫の見解はこうなります。
「国籍法違反に関しては故意では無いので全く問題無い」


おーけー。
それなら、僕が車でサッカーの試合に行く道中、初めての道、尚且つ
めちゃくちゃわかりにくい位置にUターン禁止の標識があるところを
うっかりUターンした時、なんと真ん前に派出所があって
待ってましたぁってタイミングで警察官がピーピー笛吹きながらこっちきて、
「はい、あそこに止めてー」とか言われたやつ、
うっかりだし許してもらえるんでしょ。点数返して。
(もう随分昔の話で今はゴールドですけどね)
※いやぁ〜これ腹立ったわぁ。。
警官「あの標識見にくいでしょ?ここ多いんですよ違反する人ぉ」
もはやそれ道のせいやろ。。何の罠やねん。。


話戻して。。
とにかく、法律違反でもうっかりだし問題ない。という事は、
もううっかりで説明ついたらなんでもアリって事になるって事です。

しかも、立法府の人間がこれ言う?という話ですよ。

日頃からやれ説明しろ、やれ責任とれ、って言ってる人が
自分の事となるとこの体たらく。

まぁ、もうこの有様ですから、アホ以外は蓮舫の本性に気付けたと思いますし、
勝手にどうぞ、そのようなスタンスで頑張ってくださいって感じですが、
差別だの多様性だの全く関係のない話を持ち出してきて
さも自分が被害者のように、さも差別問題に立ち向かう英雄のように振る舞う
このゴミクズ加減が許せない。本当に。
本当は他にも問題だらけなんですが、とりあえずそれらは置いといて、
ここに関してだけ最大限の軽蔑をもって非難します。
なーにが、「こうした開示は私で最後にしたい( ー`дー´)キリッ」やねん。アホか。



いや、しかしホントに民法はちゃんと報道しないね。
abemaTVくらいじゃないかな、ちゃんとやったの。
どうなってんの、この国のマスコミ。
加計学園問題とかホントに酷いからねぇ。
、、うっ、、これも書きたいけど、記事が10倍になる。。


簡単にだけ書きましょうか。。
加計学園問題はマスコミとアホの野党が
天下り前川や文科省、既得権益側にそそのかされただけの茶番です。
ほんとに怖いくらいテレビではほとんどとりあげられませんが、
国会での加戸守行前愛媛県知事の証言が全てです。ほんとに正直に率直に語られています。
日本の為に尽力しているのがどちらなのか、とても明白です。
これ見ても伝わらない人には、もうどうやっても伝わらないので何も言いません。
お好きにどうぞって感じです。



大事な話してる後ろでヘラヘラ笑ってる民進議員の程度の低さが目につきますが
この人たちホントにどーーーでもいい存在なので無視してくださいね。



上の動画ではわからない、長くて見るのかったるいという人は
下の動画の冒頭5分半だけでも見てみてください。
この問題の本質が短くまとめられているので、
これだけで大まかな事実がわかります。




そして、この問題の主役のもう一校、京産大自身が会見を開いて、
告示の内容に私たちが間に合わなかっただけ、不透明な部分はない。
とハッキリ言っています。
もうこれで完全に終わりです。


マスコミはごめんなさいしてちゃんと真実流せよ、と思うんですけど、
まぁこの無責任な団体はバニラ・エアー問題同様、フェードアウトするでしょう。
で、世論調査が加計学園問題の政府側説明に納得できない77.8%でしたっけ?

これは真実流さないメディアが悪いんですかね。
ちゃんと知ろうとしない国民が悪いんですかね。



ま、どっちも悪いよね。

バニラ・エア〜 [日記・雑感]

お久しぶりです。
また更新が随分空いてしまいした。
時々覗いてくれているみなさんほんとにスミマセン(´・ω・`)
それにしても暑いですねぇ。。(*´ω`*)

さて、今回はネットをざわつかせているバニラエア問題について書こうかなと。
なんかね、ほんとに許せないなぁと思ったので。
久々の更新が長文で重たいものになってすみませぬ。
無理に読まなくても良い内容ですので、お暇でご興味ある方はって感じでどうぞ。



今回の件は渦中に障碍者の方の関わりがある事で一気にデリケートな一件になってしまっています。

ここでは障碍者と表記させて頂きます。
僕としては障害者でも障がい者でもなんでもいいと思っていますが。
表記法なんぞをこちら側が意識している時点ですでに差別というか特別視が始まっていると考えます。
実際に関わる現場でどうするかというのは、相手の捉え方に対して気遣いをしなければいけない
という事になりますが、個人的にはこういう事に拘るのは双方やめるべきだと思っています。
そこに悪意がなければ読み方など大した意味などないからです。

と、この名詞一つとっても揉めるのです。ほんとにデリケートですよね。



騒動の発端は朝日新聞の報道から始まっています。
http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html


結論からいいますと、バニラエアを叩くという目的を達成する為に書かれたこの報道が一番の問題です。
そしてそれを後押しし畳み掛けるようにTV報道でもバニラエアが障碍者差別をしている、
という報道になりました。
ニュースで見た時は僕自身も酷いもんだなぁくらいに思っていました。
でも調べてみると実情は全く違ったものでした。



バニラエアーは「車椅子利用の乗客は5営業日前までに連絡を」と明記されています。

なぜ連絡が必要なのか。車椅子利用の方が一人で航空機利用を完結する事ができない可能性があるからです。
まぁ誰にでもわかることですよね。場合によって人材や機材の準備が必要となります。


こういうルールがある中、木島英登という人物がこの関空-奄美の往復を利用します。
事前連絡なしで。

そして本人はTVでこう公言しています。「事前連絡などしない。めんどくさい」


もうこの時点で、ん?今なんつった?状態なんですが、
事前連絡しても一律で断られるから連絡せずに突然行く方がいい、
というのが彼の言い分。

実はバニラエアは一律断るというような対応をしているわけではありません。
元々こういう注釈が規約についています。


◯奄美大島線ご利用のお客様へ
奄美空港施設要件に伴い、奄美空港出発/到着時にターミナルに接続されている搭乗橋を
ご利用いただけない場合がございます。その際には、階段昇降機をご利用いただいての階段昇降となります。
事前の確認事項がございますので予約センターまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。



要するに施設設備上の中で安全を確保できない場合は乗車をお断りするということです。
もう当たり前の事です。現状乗せたら危険が伴うから断る、という話なんですから。
ジェットコースターに120cm以下の人は落っこちるかもしれないから乗せられない、というような事です。



百歩譲って、一般人がこのように考えてしまい、空港の準備や苦労に頭が回らずこういう風に
思ってしまう事もあるかもしれません。
ですが、仮にもこの木島という人は「バリアフリー研究所」を掲げたNPO法人の所長をしています。

この立場で事前連絡がめんどくさいとはどういう事なのかと。
むしろ施設利用時には先方への確認と摺り合わせをしましょうと周知をしなければいけない立場です。


また、こういう事を自身のブログに書いています。

「小(便)は座席でするので何も心配ない。〜毛布やジャンパーで隠して、バレないようにこっそり容器に取っている。医療器具は使用しない自力排尿。
隣が席を外したときや、寝ているときなど、隣の迷惑にならないように、するタイミングは計らう。
今までに、周囲から苦情を言われたことは一度もないし、気づかれたこともない。
そりゃ、普通にトイレに行ければ良いが、トイレに行けないから、座席でするだけである。
毎度毎度フライトアテンダントがアイルチェアーをもってきてトイレに連れていってもらうのは大変。
忙しいときなどは、手助けはしてもらえないため、行きたいときにトイレに行きづらい。
座席で尿をとることは最善ではないが、最も効率的な解決策である。互いの手間が省ける。」

言ってる事の裏にある気持ちはわかる。改善が必要な事もあるでしょう。
でもそのやり方は確実に間違っている。


想像してみてください。隣の座席に体の不自由な方が座り、座席から異臭がし始めた場合。
何やってんだ!とはっきりと言う人いると思いますか?
多くの人が気づかないフリをしてやりすごすはずです。
この気づかれたことないしやっていい、という傲慢極まりない考え方は最悪です。
気づかれたことないなんて完全に思い込みなわけで、
「障碍者なのだから仕方がない」という盾を最悪の方法で行使した例でしょう。

この人がやるべき事はこういう事ではない。
如何に負担なく、そして周りの乗客にも極力不快を与えないようにするには
どうすれば良いのか、自身体験を糧に施設や社会と考察を重ね、提案していく事です。
こんな独りよがりの誤ったプチテクニックを勝手に広める事ではありません。

もしやるのなら、座席での排泄を実施しその後、周りの乗客にアンケートをとり、
本当に臭わなかったか、不快に思わなかったか等の調査を繰り返し、
そのデータを基に航空会社や各省庁と協力して負担の少ない座席での排泄方法を
模索していく、なんていうやり方をしたのなら、
さすがバリアフリー研究所だわ、と感心できる面もあったでしょう。

少なくとも、そういう排泄方法をとっていてもこんな記事はその立場で載せてはいけない。
他の障碍者の方がルール無視でこういう事をやっていると誤解される事につながりかねないからです。


そして一番許せないのはこの文章。

「交渉成功のポイントは、仮に搭乗できなくても構わないと覚悟し、
その場合は人権問題として裁判も辞さないという毅然とした態度に係員がおじけづいたこと。
裁判でどちらに非があるかは、彼らにも明らかなのだから。」

原文そのままです。もはやチンピラです。
怖気づかせた事を誇っているのですから。

自分が例えばお店を経営する事になったとすると、
こういう風に怖気づかされる立場に立たされる可能性がある事を考えるとものすごく恐ろしい。
やくざが来て脅される方がまだマシです。警察呼べますし。
この人がきたら、人権を振りかざしてくるわけですから、誰もこちらの味方をしてはくれません。


障碍者なのだから。というのは周りや社会の側から
そこに気遣いと思いやりを持って寄り添う際に存在して良いのであって、
当人がそれを盾に配慮を迫っていいものではないのです。
これは別に障碍者だけに特化した話ではなく、
例え健常者同士でも同様ですよね。



話を戻します。
今回の件でとても違和感があるのは、格安航空であるバニラ・エアを利用している事です。
そもそもバニラは7月末にストレッチャーを設置する予定だったのです。
今回の件で予定が前倒しになりました。
さらには11月には第二搭乗ブリッジが完成予定であり、これは木島氏も知っていたはずです。

関西-奄美間の車椅子対応が決まっている事を知っている上で、
今回この騒動を起こして何がしたかったのか。
もし奄美に車椅子対応の予定がないという場合、これは今回の行動の理屈は通るかもしれませんが、
対応される事はすでに決まっていたんです。

百歩譲って全て知らなかったとしても、今回の行動を起こす前に
NPOバリアフリー研究所の所長として、奄美の対応予定状況を確認の上で引き起こすのが道理です。
まぁ本人のブログにも11月の件は書いていますし知っていたと思いますが。
逆に知らなかったのなら、バリアフリー研究所なんて名ばかりのただの素人特攻団体という事になります。



そしてこの案件の後、こういう行動をとります。


障害者差別禁止法に基づく、異議申し立て(相談)をしました。
鹿児島県障害福祉課(障害者権利擁護センター)、大阪府福祉室障がい福祉企画課に電話。
国土交通省、新聞社、テレビ局などにも報告



おいおいおいおい、なんでだ。おかしくない?
よし、千歩譲って、仮に奄美の車椅子対応予定の事を
この旅行を終えるまで知らなかったとしましょうよ。

この案件の後、確実にバニラ側に説明を求めますよね?
だってそれが木島氏が運営するNPO法人の仕事なんですから。
そしてバニラ側はこのような回答をするはずです。
「計画は進行中で車椅子の乗客には全て対応できるようになります。」と。

そうです。ここでお前の仕事は終わりだろうが。という事です。


この時点ではバリアフリーに関する問題点の排除がなされるという事を知っていたのは100%確実です。
なのに、その後になぜあちこちにふれまわった?



この事から目的はもはやひとつしか思い浮かびません。
売名という事になります。
他に何か目的が思い浮かぶ人は是非教えてください。
特に新聞社とTV局に持ち込んでいる事が決定的です。
もしメディアへの持ち込みがなければ状況改善が目的と捉えられなくもない。
(それでもすでに改善予定だったわけで意味は不明ですが)
新聞、TVに持ち込んでる時点でやる気まんまんですよね。


そして、障碍者にタラップを這って登らせた、という歪んだ報道につながっていくのです。
これは木島氏が朝日と組んでその表現としたのか、朝日が勝手にやったのかはわかりません。
木島氏本人は朝日がやった事だとラジオで言っていましたが。


大体、空港職員が這って登れなんて言うはずがありません。
事実は、往路の関空チェックインカウンターで自力、または
付き添いのサポートでタラップを歩いて登ることが可能かどうかを聞かれたんです。
奄美がタラップだから。
で、木島氏はできると嘘をついたんです。
関空は搭乗口から乗れますから問題ありません。でも乗った飛行機は降りるしかありません。
往路の奄美では車椅子ごと神輿のように降りるという規則違反を見過ごすしかありませんね。
めちゃくちゃ危険です。真面目にアホだと思います。

ところが復路が問題です。多分職員も警戒していたのでしょうね。
タラップに登る段階で付き添いが車椅子ごと持ち上て登ろうとした為、
転落の危険性から止められた。という事です。
木島氏はラジオで「申し訳ありません。しれっとやろうとした、見逃してくれたらいいのにな。と。」
などと言っていました。
上の情報はラジオからの質問をバニラ側が回答し木島氏が確認するという形だったので正確なはずです。
で、自ら這って登ったというわけです。これもきっと無理やりでしょう。
職員は確実に困り果て、そして心配しながら対応していたはずです。


事前連絡なく、さらには嘘までついて突っ込んできた木島氏を現場職員全員が困惑の中、
何とか配慮しようとした事を想像するのは容易いですよね。
他の乗客もおり、出発時刻も迫る中、大変な思いで業務をこなした事でしょう。
ほんと、よくもまぁこの状況を悪と称して垂れ込んだなぁと思います。
絶対無理。。神経がわからん。




さて、今回の件で生み出されたものとは何でしょうか。

障碍者と健常者、それをとりまく社会がコツコツ積み上げてきたモノの破壊。
これが8-9割だと僕は思っています。
これは設備の話ではありません。心の有り様の話です。

無償という言葉すら少し違うなと感じるほど、ただただ人として助けたいという思い。
障碍者だからというわけではなく、怪我人でもご老人でも、
目の前の人ができなくて困ってる事に直面している場面で、
できる事をできる範囲でやってあげたいという思いやりです。
ここには大それた感情は存在しません。
こういう思いに致命的な打撃を加える事になっていると感じます。
ヤフーのコメントやツイッター等をはじめとするネット上では、
肯定派と否定派で分断が起き、内容に目を向けるとこういう意見も目立ちます。
関わると面倒くさい事になるんだな、と。
これだけではもちろんなくてもっと辛辣なのがたくさんあります。


バリアフリー化の施設や機材なんて、極端な話お金があれば簡単にできるわけです。
それほど難しい問題ではありません。実務でしかない。

ですが人の心はそうはいきません。
この側面は、かなり長い期間をかけて積み上げてきた理解があったはずです。
その理解からお金や法律が生まれ施設等も充実していきます。
根本は人の心なわけです。


きっとすぐにこのニュースは次のニュースに食われると共に
時間が風化を促し表舞台から消えていくでしょう。
ですが今回生まれてしまった、障碍者に関わると面倒くさいかも、
というような臆病風に吹かれたとても小さなほころびは、
日常のその場面場面で姿をあらわす事になります。


個人的には確信犯だと思っていますが、そうでなくても木島氏のやらかした事が
残すそのほとんどが負の遺産となるでしょう。
問題提起できてよかった、等というアホがいますが、問題提起できれば手段は
どうでもいいのかという話です。
ISISのテロでも問題提起になっていますが、あれのどこが良いのか教えて欲しい。
電気街での無差別殺傷ですら問題提起となりました。あれのどこに擁護できる点があるのか。
命が関わっていないから?とんでもありません。
航空は最も命に対して管理義務を背負っているところです。
その現場でルールを無視した問題提起などあっていけません。

そんな結果論に乗じて今回の行為を擁護する事は無意味どころか害悪でしかない。
世の中のルールは完璧ではないし、完璧になる事はきっと永遠にない。
日々価値観が変わっていくその中で、少しずつみんなの手で捏ねて形を変えていくものです。
自分がおかしいと感じたルールには、それを無視して突っ込み問題提起して英雄になる。
これがまかり通るのだとしたら、もうみんなやればいいじゃない。
5年後にはみんなモヒカンになって釘打ちつけたバット振り回しながらバギーで荒野を走っていますよ。


バニラエアー側は弱者なのですぐに謝罪し設備導入予定を前倒し対応しましたが、
木島氏は現在のところ謝罪がありません。
まぁブログに「議論するキッカケになれば嬉しいです」とかお花畑が咲きまくっている文言書いていて
1mmも悪いことしたとは考えてはいないでしょうから謝るわけもありませんけれど。
TVや報道ではこの件は腫れ物でしかないので、今後報道される事はないでしょう。
基本メディアに正義なんてありませんから、メリットがなければ動きません。
というか、意見が分断されてしまってどこに切り込んでも血が吹き出すリスクしか存在しない状況なので
絶対動きません。

※あれ?木島氏が弱者じゃないの?と思われる方はいないと思いたいですが、
そう思ってしまった人は、世の中をよく見てください。説明する気にもなりません。



それから、プロ障碍者と木島氏本人が言った、けしからん!というような話で炎上していますが、
これは少し誤解があります。というか木島憎しの人によって意図的に捻じ曲げられていますかねぇ。

その発言が出たアベマTVもその後のラジオもちゃんと視聴しましたが、
プロクレーマー、プロ障害者だとかいう批判をされたことについてはどう思いますか、
という問いに対して、
「障害を基に飯を食ってるとか言われましても、まあ実際そうです。」と答えたのであって、
これ自体にそこまで問題は感じません。
実際に講演や執筆で稼いでいて、これ自体は悪い事でもなんでもないので。
講演料が高いなんて事もいわれてたりしてますが、まぁ見るところ普通ですし、
高かろうが内容が伴わなければ需要がないわけで設定は自由ですし。

プロ障碍者という如何様にも捉えられる言葉に乗ってしまったのが問題なだけです。
この一件の木島氏のアプローチが悪く、その行為とプロ障碍者というワードが結びついてしまって
凄まじい違和感を醸し出しているのが原因ですから、結局は自業自得なんですけどね。
プロ障碍者ではなく、障碍者対策におけるプロです、
みたいな答えにしていればここまで炎上しなかったでしょう。

本当の問題はそこではなく、アベマTVの番組内で
「事前連絡が必要だとは知らなかった」と言いやがった事です。
散々TV各局で「事前連絡、まぁ面倒なんですよ」とテロップ付きで答えてたろうが。
というか100カ国以上訪問してるバリアフリー研究所の所長さんですよねぇ?
航空各社揃って要事前連絡となっている規則を知らないはずがないだろう。
なぜ嘘をついたんですかねぇ。



ああ、めちゃくちゃ長くなりましたね。。
まだ書き足らないのですが、これ以上書くと話をまとめきれないのでこの辺にしておきます。
障碍者に対する思いや接し方というのは、難しいところもあるのは事実ですが、
それは単に人と人の接し方の難しさであるだけです。
ややこしいのは人権だの差別だのという訳の分からない力を持ち込んでくる輩です。
どちら側にいてもこの感じのやつだけはホントにどうしようもないわと思っています。
ほんとうんざりする。
なのでこんな感じの記事になりました、という事です。


僕と同じようにモヤモヤしてる人たくさんいると思うんだけどなぁ。どうなんだろ。
今回、乙武氏は置いておいても橋下さん(徹ね)が木島氏を手放しに擁護してたのがとてもショックでねぇ。
もっと頭のいい人だと思ってたんですが、感情で動いた時に限ってはやっぱりちょっとアレなんですね。残念。

中秋の名月。 [日記・雑感]

写真 2015-09-27 21 16 50.jpg

中秋の名月。iPhone6sで撮ってみました。
右下の方には生々しくクレーターっぽいのまで写ってますねー。
ここまで撮れるんです。そうiPhoneならね。


ってそんなわけあるかいっ


写真 2015-09-27 21 14 50.jpg

天体望遠鏡越しに撮影したものでした。

動画も撮ってみました。
手持ちなのでブレブレしてますが(´・ω・`)


残念ですね。 [日記・雑感]

都構想が僅差で実現しない事が決まりました。

ホントに残念でなりませんねぇ。
そして、それ以上に橋本さんが政界引退というのは惜しい気がします。

さて、年齢別の投票データを見てみましょう。
写真 2015-05-17 23 46 22.jpg

まずこれを見て言いたいのは、投票にいかなかった40代以下の人間がバカだということです。
国レベルでもそうですが、大阪市でも明らかに若者にムチを打ち、
お年寄りを庇うという流れがあります。
それはそうでしょう、年寄りの方が多いのだから、票が欲しい市議は年寄りの声を聞きます。
簡単に言えば、この結果が大阪をダメにしていってる一因もあるわけです。
そこで橋本さんは色々と手を打ってきたわけですが、その結果お年寄りには人気がありません。

投票率というのは高齢者の方が高いというのは周知の事実です。
今回も投票率が高いとはいえ60%台です。
ただでさえ少ない若い層が投票にいかず、この結果。
たった一万票、ポイントにして0.8の差は、いかなかった若年層が行けば
きっと覆った数字でしょう。

若者が自分で自分のクビを締めてるという事自体を、
投票へ行かないバカは、バカだからわかってない→どっちでも一緒→行かない、めんどくさい
という事になってるんでしょうね。
とにかく投票しなかった人間はバカです。
期日前投票もあるのですから、忙しいというのは言い訳になりません。
もっかい言っときます。バカです。

さて、この年齢別表をみると、いかに反対の勢力に未来をみる力がないかがわかります。
違うな、未来を憂う力がないか、ですか。
若者できちんと投票にいく層ほど、このままじゃダメだと思い、
お年寄りほど、今のままでいい、としています。

これ見るだけでも大阪の「未来」にとって、どっちが正しかったのかは
明確だと僕は思いますけどね。
若者の声とは違う結果になった、という事ですから。


まぁ、結果はともかく、いい加減、投票に行かない人間に対しては
何か罰則つけたらいいんじゃないかと思いますけどね。税金上げるとかね。
こういう明確な損得でもない限りバカを動かすのは難しいでしょう。



決まった以上どうしようもないですが、
大阪の発展は難しくなったのは間違いないと思いますね。
今までのままで府と市で連携なんて間違いなくできませんからね。
高齢化と共に対策打てずに沈んでいく未来が濃厚です。
見ててもらえばわかると思いますが、これから時間が経過しても
市議から都構想に変わるような対案は出てこないと思いますよ。
なんたって元鞘ですから。のらりくらりと今までの惰性で市政は続きますきっと。

かといって橋本さんのような政治家が出てくることもしばらくはない、
ヘタしたら一生ないので、今後どーするつもりなんだろって
呆れてるってのが正直なとこです。ほんとに残念。

大阪都構想。 [日記・雑感]

いよいよ、明日投票ですね。

生まれてからずーっと大阪市民なので、明日はもちろん投票にいくわけですが、まぁ迷いなく賛成です。

色々と議論や話を聞いてきましたけど、結局最初から最後まで、
反対派の中身はほとんどなかったですかねぇ。
投票が近づくにつれて反対派の具体案ももっと出てくるのかもな、とも思ってましたが、
まぁそもそも数ヶ月で今までの膿を出す案なんて出てくるわけがないですよね。
都構想の穴を探すので手一杯だったでしょう。(それすら不十分ですが)


そもそも、現状のままじゃダメだ、というのは双方ともが認めているところです。

で、現状のままの大阪でもこの悪い状況は変えられるって反対派は言うんですが、
じゃ単純になんで今までいくらでも時間あったのに変えてこなかったの?という話になるわけです。

今まで誰も触れることができない聖域にあぐらをかいていた人達が
橋本という人が出てきて、それ自体は押さえ込んできたけど、
市民に助けを乞う裏ワザに出てきて、焦って動き始めてるという印象しか持てません。

反対派の車が街中でぐるぐる回りながら放送してる事もとても印象が悪いですね。
わからなかったら反対しましょう、だとか、銀行の住所変更しなきゃならないがどうとか、
おいおい市民舐めすぎてやしないかいそれ(笑)っていう。
都構想は損をする、という印象を植え込もうとする放送が主で、まぁそれしか方法が
ないんでしょうけれど。


都構想はお金の流れが中心に議論が表面化してますが、
実際は役所、行政システムの再構築が目的だと思います。
特別区設置協定書に書かれている事だけを議論の的にしがちですが、
これ自体は土台であって、現段階ではそれほど重要ではないと考えます。
なぜなら、やってみたら絶対粗も出てくるので、より良く変える必要が出てくるから、です。
始めから完璧なものなんてできるわけがない。
で、この「より良く変える」という事がマトモにできるようにするのが都構想なんだと思います。


まぁyoutubeとかでも討論番組とかが色々転がってると思うので一度は見てみてください。
でてくる市議達みんなホントに酷いですから。
中身がないし、確信犯で嘘ついてるのか無知なのか知りませんがズレた事ばかり言ってます。

基本的に説明会というものは意味ないです。これはお互いがその場で好き勝手言ってるからです。
特に反対派のは、都構想は危ないという想像や決め付けだったり、市のお金が他に取られる、
という嘘っぱちだったりなので、なおさらです。

見る、聞くなら絶対双方参加の討論です。特に橋本vs反対派を見ればとてもよくわかります。
昨日もテレビで自民、公明、共産が手を取り合って、橋本攻撃をしようとしていましたが、
大阪の事なんて最近になって考えはじめたもんだから、全く中身がなくて太刀打ちできてませんでした。
あの完成度でよく討論OKしたなぁと思います。


いろいろ自分で見たり聞いたりした上で考えて反対なら、
それはそれで各個人の意見、考え方なわけですから、もちろん構わないと思いますが、
わからないなら反対、という幼稚な事は絶対やめましょう。

というかむしろ、わからないなら「今までの腐った大阪を変える必要があるんだから」賛成
なんじゃないの?とすら思います。



都構想ってほんとは 市議vs市民 だと思うんだけど、市民がこれを見抜けるかどうか、ですかねぇ。

気付けば春。 [日記・雑感]

IMG_2067のコピー.jpg

ほわぁ、5ヶ月も放置。_ノ乙(。ン、)ノ  
だけども毎日のアクセス見ると、驚くべき事にそこまで減っておらず、
ちょこちょこ様子を見に来て頂けていた方もいらっしゃったようで、
ほんとすんません。。(-_-;)
またちょこちょこ更新していけたらと思っております。


遅れましておめでとうございますm(_ _)m [日記・雑感]

あけましておめでとうございます。
いやはやいや。。随分あけてしまいました。すみません。。
冬は毎年なんだかんだと忙しくって。(´・ω・`)まーいいわけですね。
ちょっと落ち着いてきたのでまたポチポチと更新できると思います。

しっかしブログを留守にさせて頂いてた間にも色々とありましたねー。
直近でもトンネル崩落とか体罰問題とかアルジェリアの事件とか。。
まぁやはり政権がやっと変わったってのが、日本にとっては一番大きいニュースになるでしょうか。
自民党に問題がないわけではないですが、まずはマトモな政治は期待できるでしょう。
不当な円高も是正され始め株価も戻し始めていますし、今年から少しづつでも、
この国がより良くより暮らしやすくなっていけば嬉しいですね。

ではでは、今年もここに集って頂けているみなさんにとって良い年になるよう、
心よりお祈りしております。
今年もひとつどうかゆるりと、よろしくお願い致します。m(_ _)m


2013-01-20 23.57.54.jpg

おや?てめぇ様は一体。




シルバニアファミリー【トイザらス】

雨のち虹。 [日記・雑感]

写真 12-08-01 18 37 30.jpg

いやーすごい虹が架かってたので思わず写真撮りまくってしまいました。
二重になってるのわかります?


写真 12-08-01 18 38 02.jpg
しかも、しっかり向こう側までくっきりと渡されていて綺麗な半円を描いてました。
今思えばパノラマアプリで撮るべきでしたねぇ。。

人生ベスト1だなコレは。
下くぐれるんじゃないか?と思ってしまったほど、現実と非現実を纏った美しい虹でしたねー。

ちょっと急いで自転車漕いでるとこだったんですが、なんだか時間に追われてるのがアホらしく
なって急ぐの止めました。いつでもちゃんと心に余裕を持ってたいですねー。(´・ω・`)

河本問題。 [日記・雑感]

本人のコメントが出るまでは、と思って書くのは待ってたんですが、
今日「ようやく」会見が開かれたので書かせてもらいましょう。

何、あの嘘くさい会見。

仕事が不安定?あぁ?もうサラリーマンの生涯年収稼ぎきっとるだろ。
やれ一晩で芸人に100万おごるだの、自分に158万、嫁に42万の時計買っただのと、
テレビで堂々と放送してる最中、親が生活保護?あぁ?
何が認識が甘かっただよ。不正受給ですよ、こんなものは。

でも、これは道義的な問題なだけで法的には「問題ない」という認識だそうです。

そうですか。

じゃあもう日本で同じ状況の人は生活保護を申請すべきですね。
親族が稼げていても関係ありません。河本が通るならば、なんら問題ない。




そして、不正受給問題でネットで叩かれ始めた頃に、自身のツイッター自己紹介文が
下記に変わったんです。

「Twitterの意味自体を把握してない人は今後一切見なくていいなぁ。 その生き生きとしたパワーをもっと他の事で使えばいいのになぁ。 じゅんを。人の嫌な事を生きがいにしてる人達がどうか無くなりますようになぁ。」

ツイッターの意味自体を履き違えてるのお前様ですよ。
全世界の人間が見てるネット上にばらまくメッセージが、
まだ個人のツブヤキなどという幼稚な事を言ってるのであれば、
もうノート買って帰って、表紙に「ついったー」って書いてそこに毎日呟いてろ。

で、自分を責めてくる人間は消えてしまえ?

こんな自己紹介文にした理由が本当に「ストレスが溜まってたから」であろうとなかろうと、
クズの思考回路です。

しかも現在、未だにこのままになってます。



ちゃんと正々堂々と謝罪して明白に説明するんだろうと、
ちょっとだけ期待してましたが、全然でしたね。




そしてそして、さらに問題が。そうです。いつものカスゴミ問題です。
テレビはほぼ全面擁護気味だったわけですが、酷かったのがミヤネ屋。そしてten!。
河本擁護どころか、これを問題にした片山さつきの方を叩いてましたよ。
なんなんでしょう、このパープリン達は。
ミヤネ屋は番組全体がクズ、ten!は千原せいじと、隣に座ってた妹尾和夫のコメントの
クズさ加減が半端ないです。
街中ぶらぶらしてるだけでお金もらってるからアホになったんじゃないか。


打たれるべき出る杭が打たれただけの事。何がプライバシーだよ。
そもそも母親を公にネタにしてたの河本自身でしょ。
それに片山さつきが生保問題で一般人を引き合いに出したとして、お前ら取り上げるか?

不正してる杭は一般人であろうがなかろうがどれが打たれても「文句言う資格がない」の。
これ前提。この上で意味のある杭が打たれただけ。
大体、人気で飯を食ってるやつが、都合悪い時だけ、人の気の多いところには出さないで〜って
虫が良すぎるだろ。

河本擁護してる人達や番組は、叩けば何らかのホコリが出るのか、
何かしら特別に得るものがあるんでしょうね。
いやぁ、腐ってるわ。ほんとに民放なんて消えてなくなればいいのに。




それから、生活保護の受給システムに無理があるって事がそもそもの問題。
受給されたお金でたばこ、酒、ギャンブル。
医療費無料だからといって、別に何があるわけでもなく病院いって、
ホントに必要な人の待ち時間を増やし、果ては無料で病院から薬多めにもらってきて、
それ売って儲けてるクズがいるんだからどうしようもない。

生きるのが厳しいから保護しましょう、っていうのがいつの間に
贅沢させてあげましょうに変わったんでしょうか。

大阪に住んでるのでよく知ってますが、かなりの数のクズ受給者がいます。
受給されるお金の事を「お給料」とか言ってるんですから。


「真面目にやってたらバカを見る」は、
大きな視点に立つと、真面目にやってれば違う形で得るものがあり、
真面目でない人間には、いずれ何かしらの形で損が自分に返ってくるもの、
ということも含まれる事が多いと思ってますが、
この生活保護に関しては、真面目にやってる人間が正味でバカを見ます。


こういう面から見ても、今回の問題はうやむやにせずにきちんと事実を追求した上で、
不正があればちゃんと責任をとってもらわないとダメだと思います。
そして、これを機にパンドラになってたこの制度もきちんと立てなおしてもらわないと。

いちおう見たぜぇ〜(´・ω・`) [日記・雑感]

写真 12-05-21 7 29 27.jpg

日食めがね越しにiPhoneで撮ったぜぇ〜。

めがねにピントが合ってしまうから、
向こうの太陽にピン持っていくのが大変だったぜぇ〜。

うまく撮るに時間がかかって肉眼で見れなかったぜぇ〜。
一眼レフ持ってるのにフィルター買わずに、メガネ越しにiPhoneで撮影だぜぇ〜。

綺麗な日食の写真がネットでゴロゴロ転がってるぜぇ〜。

ワイルドだろぉ?
前の10件 | - 日記・雑感 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。