So-net無料ブログ作成
検索選択

残念ですね。 [日記・雑感]

都構想が僅差で実現しない事が決まりました。

ホントに残念でなりませんねぇ。
そして、それ以上に橋本さんが政界引退というのは惜しい気がします。

さて、年齢別の投票データを見てみましょう。
写真 2015-05-17 23 46 22.jpg

まずこれを見て言いたいのは、投票にいかなかった40代以下の人間がバカだということです。
国レベルでもそうですが、大阪市でも明らかに若者にムチを打ち、
お年寄りを庇うという流れがあります。
それはそうでしょう、年寄りの方が多いのだから、票が欲しい市議は年寄りの声を聞きます。
簡単に言えば、この結果が大阪をダメにしていってる一因もあるわけです。
そこで橋本さんは色々と手を打ってきたわけですが、その結果お年寄りには人気がありません。

投票率というのは高齢者の方が高いというのは周知の事実です。
今回も投票率が高いとはいえ60%台です。
ただでさえ少ない若い層が投票にいかず、この結果。
たった一万票、ポイントにして0.8の差は、いかなかった若年層が行けば
きっと覆った数字でしょう。

若者が自分で自分のクビを締めてるという事自体を、
投票へ行かないバカは、バカだからわかってない→どっちでも一緒→行かない、めんどくさい
という事になってるんでしょうね。
とにかく投票しなかった人間はバカです。
期日前投票もあるのですから、忙しいというのは言い訳になりません。
もっかい言っときます。バカです。

さて、この年齢別表をみると、いかに反対の勢力に未来をみる力がないかがわかります。
違うな、未来を憂う力がないか、ですか。
若者できちんと投票にいく層ほど、このままじゃダメだと思い、
お年寄りほど、今のままでいい、としています。

これ見るだけでも大阪の「未来」にとって、どっちが正しかったのかは
明確だと僕は思いますけどね。
若者の声とは違う結果になった、という事ですから。


まぁ、結果はともかく、いい加減、投票に行かない人間に対しては
何か罰則つけたらいいんじゃないかと思いますけどね。税金上げるとかね。
こういう明確な損得でもない限りバカを動かすのは難しいでしょう。



決まった以上どうしようもないですが、
大阪の発展は難しくなったのは間違いないと思いますね。
今までのままで府と市で連携なんて間違いなくできませんからね。
高齢化と共に対策打てずに沈んでいく未来が濃厚です。
見ててもらえばわかると思いますが、これから時間が経過しても
市議から都構想に変わるような対案は出てこないと思いますよ。
なんたって元鞘ですから。のらりくらりと今までの惰性で市政は続きますきっと。

かといって橋本さんのような政治家が出てくることもしばらくはない、
ヘタしたら一生ないので、今後どーするつもりなんだろって
呆れてるってのが正直なとこです。ほんとに残念。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪都構想。 [日記・雑感]

いよいよ、明日投票ですね。

生まれてからずーっと大阪市民なので、明日はもちろん投票にいくわけですが、まぁ迷いなく賛成です。

色々と議論や話を聞いてきましたけど、結局最初から最後まで、
反対派の中身はほとんどなかったですかねぇ。
投票が近づくにつれて反対派の具体案ももっと出てくるのかもな、とも思ってましたが、
まぁそもそも数ヶ月で今までの膿を出す案なんて出てくるわけがないですよね。
都構想の穴を探すので手一杯だったでしょう。(それすら不十分ですが)


そもそも、現状のままじゃダメだ、というのは双方ともが認めているところです。

で、現状のままの大阪でもこの悪い状況は変えられるって反対派は言うんですが、
じゃ単純になんで今までいくらでも時間あったのに変えてこなかったの?という話になるわけです。

今まで誰も触れることができない聖域にあぐらをかいていた人達が
橋本という人が出てきて、それ自体は押さえ込んできたけど、
市民に助けを乞う裏ワザに出てきて、焦って動き始めてるという印象しか持てません。

反対派の車が街中でぐるぐる回りながら放送してる事もとても印象が悪いですね。
わからなかったら反対しましょう、だとか、銀行の住所変更しなきゃならないがどうとか、
おいおい市民舐めすぎてやしないかいそれ(笑)っていう。
都構想は損をする、という印象を植え込もうとする放送が主で、まぁそれしか方法が
ないんでしょうけれど。


都構想はお金の流れが中心に議論が表面化してますが、
実際は役所、行政システムの再構築が目的だと思います。
特別区設置協定書に書かれている事だけを議論の的にしがちですが、
これ自体は土台であって、現段階ではそれほど重要ではないと考えます。
なぜなら、やってみたら絶対粗も出てくるので、より良く変える必要が出てくるから、です。
始めから完璧なものなんてできるわけがない。
で、この「より良く変える」という事がマトモにできるようにするのが都構想なんだと思います。


まぁyoutubeとかでも討論番組とかが色々転がってると思うので一度は見てみてください。
でてくる市議達みんなホントに酷いですから。
中身がないし、確信犯で嘘ついてるのか無知なのか知りませんがズレた事ばかり言ってます。

基本的に説明会というものは意味ないです。これはお互いがその場で好き勝手言ってるからです。
特に反対派のは、都構想は危ないという想像や決め付けだったり、市のお金が他に取られる、
という嘘っぱちだったりなので、なおさらです。

見る、聞くなら絶対双方参加の討論です。特に橋本vs反対派を見ればとてもよくわかります。
昨日もテレビで自民、公明、共産が手を取り合って、橋本攻撃をしようとしていましたが、
大阪の事なんて最近になって考えはじめたもんだから、全く中身がなくて太刀打ちできてませんでした。
あの完成度でよく討論OKしたなぁと思います。


いろいろ自分で見たり聞いたりした上で考えて反対なら、
それはそれで各個人の意見、考え方なわけですから、もちろん構わないと思いますが、
わからないなら反対、という幼稚な事は絶対やめましょう。

というかむしろ、わからないなら「今までの腐った大阪を変える必要があるんだから」賛成
なんじゃないの?とすら思います。



都構想ってほんとは 市議vs市民 だと思うんだけど、市民がこれを見抜けるかどうか、ですかねぇ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。