So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスタルアーマー for iPhone5 バックプロテクター シャンパンゴールド。 [iPhone]

iphoneバック 9.jpg


ケースをバンパーにしたので、裏側はもちろん無防備です。
守ってあげなければいけませんが、せっかくの薄型バンパーなので、
裸族を気取りたい。


iphoneバック 1.jpg
ということで、チョイスしたのが強化ガラス製のバックプロテクター。


iphoneバック 2.jpg
内容物は、本体、クリーナー、ステッカー、保管用プレート。
液晶保護ガラスと同じ感じの吸着型なので、気分で着せ替えたりする事もできるようです。
保管用プレートはそういう時に使わないガラスをぺたっと貼っておくわけですね。


iphoneバック 3.jpg
薄さ0.33mmで、最近はたくさん出回ってるフロントガラスと同じくらいの薄さです。
ゴールドはiPhone5sゴールドのカラーと同じカラーリングになってます。

iphoneバック 4.jpg
裏側。


iphoneバック 5.jpg
装着はフロントガラスより簡単です。なぜなら、透明じゃないので、あんまりホコリ混入を
気にしなくていいから。


iphoneバック 6.jpg
とっても薄いので、まるで裸iPhoneです。


iphoneバック 8.jpg
カメラ部のみ穴が開けられてます。りんご部分は塗装されてないだけで窓状態です。


iPhone5sのデザインをそのままに、ガラス製なのでiPhone4sのような仕上がりになります。
もちろん前面もガラス製の液晶保護を装着してますが、これは試しに1000円程度の
安いものを買ってみました。
結果、メーカー製の高価なものとなーんら変わりません。(´・ω・`)
なので、まだフィルム系使ってるって人はお試しで使ってみてもいいんじゃないかな。


話は変わって超余談ですが、最近何かと話題のSTAP細胞関連。。
マスゴミがこねくりまわしてややこしくしてますが、
STAPは未だ研究中の現象であって、その研究過程でネイチャーに論文出したけど
その内容にミスや不備があった。というだけの事ですよね。
個人的には、小保方さんは、まだ青かった。理研はカス。
そして、マスコミはゴミだわアホだわでどうしようもない。
と、こういう話だと思いますけどね。
勝手にリケジョだ割烹着だと連呼して、展開変われば無責任に叩きまくるこのアホ達を
いい加減どっかの偉い人がなんとかしてくれないかなぁ。(´・ω・`)






iPhone5s 0.7mm薄型アルミバンパー。 [iPhone]

iphone 1.jpg


iPhoneが新しくなったので、ケースも心機一転。
やっぱり裸iPhoneが一番デザイン的に気持ち良いんですが、
傷付くのが怖いチキン野郎なので、裸で振り回す勇気はにゃい。

んなわけで、色々探して買ってみたのがコレです。

iphone 2.jpg
薄さ0.7ミリのアルミバンパー。
内側にはスポンジも貼られてます。


iphone 3.jpg
ボリュームボタンも安物によくある、単に穴があけられてるものではなく、
ちゃんとアルミの別パーツで作られています。


iphone 5.jpg
スリープボタンも同じく別パーツ構成。


iphone 4.jpg
SIMカード交換用の穴もあります。
これほぼ全てのアルミバンパーに空いてますけど、SIM替える人なんて少数だろうし、
いらないと思うんだけどなぁ。


iphone 6.jpg
下側。薄いので、サード製のほとんどLightningケーブルやイヤホンジャックにも
干渉しないんじゃないかと思います。


iphone 7.jpg
右端にケースを留めるスナップパーツがあって、結構パチっとスナップして留まってくれます。


iphone 10.jpg
装着時。

iphone 9.jpg
想像以上に高級感があって、手にもった感覚も含め、
裸iPhoneにかなり近い雰囲気です。

iPhone自体のフレームとは若干違う材質感ですが、
これはこれでMacbookproのアルマイト処理のような質感でとても高級感があります。
凄い薄いので耐衝撃性というよりは、傷防止の為のバンパーですね。


大手メーカーが発売してるものじゃない為、コレといった名前はないみたいで、
「すんげー薄いアルミバンパー」みたいな感じで色んなとこで販売されてます。

で、一番凄いのは何かというと、ズバリ価格です。
僕はebay輸入したんですが、なんと送料込みで600円。(・∀・)
これだけしっかり作ってあってほぼワンコインとは恐れ入りますほんとに。

ダメ元で買ってみましたが、その辺の2-3000円クラスのバンパーより良く出来てます。
ebay不安、面倒って人はちょっとだけ高くなりますが、amazonなんかにもありますので、
気になる人は一度お試しあれー。
あ、多少電波減衰があります。これはまぁアルミバンパーの宿命ですね。




auへお引っ越し。 [iPhone]

iphone.jpg

さて、先月携帯回線をauへ引っ越しました。
大きな理由は「その方が得だから」です。

まず自宅回線を去年末にeo光1Gに変えたので、
auだとスマートバリューで毎月1,480円割引されるんですよね。
これがとっても大きい。

今までのソフトバンク+WiMAX運用の1ヶ月の料金は、5,450円。
<内訳>
■SB
・ホワイトプラン 980円
・パケ放for4GLTE 2100円
・sベーシック 315円
・月々割 ー1,715円
合計 1,680円

■WiMAX 3,770円


WiMAXの帯域制限なし、というのはとても快適でしたが、特に屋内において圏外となる場合が
ちょこちょこあったので、結構なストレスになってました。

WiMAXは使い放題なので、それに甘えてiPadではほとんどネット経由でデータを
ダウンロードしていたんですが、RATOC REX-WIFISD1 を購入したので、750GBのストレージを
持ち歩く事ができるようになった為、外出先ではWEBブラウザくらいしかネット接続する事が
なくなってしまってました。
なので、ちょっとWEB見たいくらいだと、iPhoneのテザリングで十分なのです。

という事でWiMAX解約して、auへ移動。1ヶ月の料金は、1,985円。
<内訳>
・LTEプラン 980円
・LTEネット 315円
・LTEフラット 5,985円
・スマートバリュー -1,480円
・auにかえる割 -980円
・毎月割 -2,835円


毎月3,465円もの節約になったので、年間41,580円 お安くなります。


で、端末の購入価格ですが、
今まではiPhone5s64GBでしたが、RATOC REX-WIFISD1 があるので、今回32GBを購入。
購入代金は マイナス3,130円。。
は?お前何言ってんだ(・∀・)? ですね。

知ってる方もいるかもしれませんが、3月は各社キャッシュバック合戦でした。
忙しくて合戦ピークには乗り遅れたんですが、それでもお得だったんです。
家族分も含めて3回線auへMNPしたのは、これが大きな理由です。
<内訳>
■端末代金
・iPhone5s 32GB ゴールド 78,120円
・isai LGL22  0円
・GRATINA 0円
合計 78,120円

■キャッシュバック(量販店ポイント)
・iPhone5sキャッシュバック 42,000円
・isaiキャッシュバック 26,250円
・GRATINAキャッシュバック 5,000円
・量販店施策 au家族 5,000円
・量販店施策 au増額 3,000円
合計 81,250円

という感じで、ポイント全てiPhone5sへ当てても、尚3,130ポイント余ったという事です。
わかりやすく言うと、携帯3個タダでもらって、さらに3000ポイントもらった、という状態。


さて、乗り換えでかかってくる費用ですが、全部で16,275円。
<内訳>
・ソフトバンクMNP事務手数料 2,100円x3回線
・ソフトバンク2年契約違約金(iPhone分) 9,975円
・au 事務手数料 3,150円x3回線

こんな感じで、MNPには結構費用がかかりますが、
ソフトバンクiPhone5s64GBを46,000円で売却したので、30,000円程得をした形になります。

あと、家族回線分の月額料金も
isai 月1900円台(ソフトバンク時、約4,000円)
GRATINA 月45円(ソフトバンク時、約1,600円)

と、こっちも激安に。



こんな感じで、月額大幅に下がるわ逆にお金がもらえるわ、という感じです。

なんというか、こういう無茶苦茶なキャッシュバックをされると、
同じ会社で回線を長く使うのアホらしくなってくるんですよね。
キャッシュバックに使ってる原資は、継続してるユーザーが払ってる事になりますので。

加えて、1月にソフトバンクが出した新プラン「スマ放題」。
これ見て、「あーこの会社ダメだ」と思ったのもMNPしたちっちゃな理由の一つです。

先日ドコモも電話かけ放題プランを発表してましたが、
今やIPフォンがあり、家族間は無料、同社同士なら21-1時以外無料なので、
定額音声通話なんて法人や一部の人を除いてほとんど必要ありません。
ソフトバンク,ドコモのかけ放題プランの発表こそがその証拠で、
音声回線の利用者が激減してるので開放する事にしたんでしょう。

iPhone相手ならFaceTimeオーディオでいいし、
スマホ相手ならFusionかLINE電話同士で無料なわけです。

さらにソフトバンクのやつはデータ通信料金の体系が凶悪。
今までの7Gまで料金で考えるとMプランの7,862円。(7GBストップOp324円込※1)
これに加えてsベーシック324円と専用基本使用料1,058円が必要で、
合計9,244円。
孫さんは海外に注力してるようで、多分今国内まかされてる奴がアフォなんだと予想。

※1
このオプションに加入しないと、7GB越えは上限なくデータ通信料金が加算されていきます。。
いわゆるパケ死するわけですね。動画とか気にせずみてたら請求百万円とか普通にあり得ます。


データを主に扱うはずのスマホのプランが、データ使うほど損するプランなんです。
このまま行くならSB離れの流れになっていくと思いますけどね。
音声通話にしても、10分までなら月1000回通話無料って言われても
1000回なんて通常必要ないだろうし、10分もしゃべる事があるなら、
それはなんらかの契約やら相談なんかの長くなる話なわけで、10分経つ前に一回切るとか無理だから。

例えばテレビの設定がわからなくて、サポセンに電話します。
大方ガイダンスで何分か使って、その後、オペレーターに状態を説明しますね。
そんなこんなで話の途中で10分が近づいてきたら、
「10分経ちそうなので一旦切ります。またかけるのであなたが出てくださいね」
なんてのが通用するんでしょうか。
docomoのカケホーダイの方がまだ潔いです。


このプラン発表を受けて、auの社長は「あれ、高いよね」と言ったみたいなので、
auには期待してます。


さらに、自宅の奥側半分がソフトバンクはアンテナ1から圏外だったので、
フェムトセルを入れてました。
このフェムトセルがまた厄介で、eo回線に乗っかる形でソフトバンク電波の提供をする為、
回線の責任をeoとSBで分ける為、ハブで別ルートを作る必要があるという超ややこしい事になってます。
その結果、

2.JPG

こうなります。
左から無線ルーター、ギガハブ、eoルータ、フェムトセル、フェムト用ルーター、光端末、光電話端末。

これもauにした事で、ホームアンテナなしで家中どこでも繋がるようになり、フェムトをとっぱらえて、

1.JPG

スッキリ。ずっとつけっぱなしにする機材なので電気代もバカにならないですからね。
良いことづくめのMNPでした。


余談ですが、MNP予約番号を発行してもらう為、ソフトバンクへ電話した時の事。
引き止め等は一切なく、3台分の予約番号がスルッと発行されました。
参考までに聞いておこうと発行後に「ちなみに引き止めポイント的なのはなくなったんですか?」
と聞くと、男性オペレーターが「先ほど案内した30000ポイントは予約番号発行後は提供できないです」
と言い放ちました。

は?案内などされてないんだが。(・∀・)?何を言ってやがるんだろう?

と一瞬かたまってしまいました。まー機種変ポイントを30000出されたところで、
どうしようもないので、考え変えるつもりもありませんでしたけどねー。


記事中の料金は消費税5%計算です。んで、ざっと計算したやつなので、間違いとかあるかもなので、
MNPとか考えてる方は、マイプランで計算しなおしてくださいネ。


気付けば春。 [日記・雑感]

IMG_2067のコピー.jpg

ほわぁ、5ヶ月も放置。_ノ乙(。ン、)ノ  
だけども毎日のアクセス見ると、驚くべき事にそこまで減っておらず、
ちょこちょこ様子を見に来て頂けていた方もいらっしゃったようで、
ほんとすんません。。(-_-;)
またちょこちょこ更新していけたらと思っております。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。