So-net無料ブログ作成
検索選択

RATOC REX-WIFISD1. [iPad]

wifisd1 1.jpg

RATOCから発売されているWiFiストレージ、REX-WIFISD1を買ってみました。

WiFiストレージは各社から様々なタイプが出ていて、どれにしようかとかなり悩みました。(´・ω・`)

結局、airstrashかWIFISD1かの2択になって、総合的に判断した結果、WIFISD1を選びました。
結論から言っておくと、現在発売されているWIFIストレージの中でベストバイではないかと思います。


wifisd1 3.jpg
SDカードは128GBまで対応していて、写真のように挿しても本体からカードがはみ出ないので、
挿しっぱなしでの運用も問題ありません。

WIFISD1の電源を切った状態でUSBでMacつなぐと、SDカードリーダとして機能します。
当たり前ですがWiFiよりも転送速度が速いので、動画ファイルなんかの重いファイルは直に
転送するのが良いと思います。


wifisd1 2.jpg
iPhoneやiPadからはWiFiで直接WIFISD1に接続して、
専用のアプリでアクセスすると、SDカード内のファイルにアクセスできます。
動画ファイルや音楽ファイル、写真やエクセルファイルまで、アプリ内でそのまま再生が可能です。

インターネットブリッジにも対応しているので、WIFISD1へWiFi接続した場合も、
ネットへのアクセスが可能です。
ブリッジ非対応の機種だった場合、WiFiをストレージへ接続した場合はネットが切断され、
ネットに繋げたらストレージが切断されてしまう、という不便な事になります。

また、Samba、WebDAVに対応しているので、専用アプリじゃなくてもアクセスする事もできます。
なので、WIFISD1へ直接接続じゃなくても、ネットワーク内に置いて全ての端末、PCからの
アクセスも可能です。
ただ、僕の環境で試した結果、転送速度は、
カードリーダーモード > 直接WiFi接続 > ネットワーク
って感じでした。



wifisd1 4.jpg
で、なんといってもAirstrashよりこちらを選んだ最大の理由が、USB端子が装備されている事。
このようにUSB HDDをWiFiストレージにしてしまう事ができます。
SDカードとUSB HDDの同時使用が可能なので、例えばデジカメのSDカード内の写真を
USB HDDへ転送する事も可能です。

試しに2TBのHDDをUSBケースにいれて、exFATでフォーマットして繋げたら難なく接続できました。
自宅の簡易NASもいけそう。。

僕は写真の用に、2.5インチのHDDをバスパワー対応のケースにいれて、
さらにSDカード32GBを挿してモバイルで使用してます。
これでiPad airの容量は実質、本体32GB+SD32GB+HDD750GBの、計814GBに(・∀・)ナニニツカウネン
ただ、HDD接続時は作動時間が減るので、128GBのSDカード+iPadを基本にするのがいいかなぁと
思っております。


ストレージには5台まで同時に接続ができるので、↓のように複数台で動画を楽しんだりもできます。

動画はiPadのダウンローダーアプリでYoutubeからダウンロードしたものをフォトライブラリーに移して、
専用アプリでWIFISD1に接続されたUSB HDDにアップロードしたものを再生してます。

また、サブ機能としてiPhoneの充電もできてしまいます。緊急時に重宝しそうですね。

充電しながらの使用も問題なく、ほとんど穴のない製品だと思います。
欲をいえば、現状めちゃくちゃ軽いんだし、ちょっと重くなってもいいから、
バッテリー8000mAhほど積んでもらえると、長時間作動する上、
充電バッテリーとしても頼もしくなって良いなぁと思います。









iPad Air space grey model. [iPad]

ipadr 1.jpg



うっかりしてました。
iPad Air、発売日にアップルストアで買ってるんです。
アップするのを忘れておりました。(´・ω・`)


ipadr 2.jpg
今回はスペースグレーを選択。シルバーはポップでいいんだけど、
やっぱり画面の締りは黒縁の方が良いです。
それにルックス的にもiPhoneと違ってiPadの場合、ブラックベゼルは液晶オフん時に、
黒板一枚って感じになってシャープでカッコいい気がします。(今は)



ipadr 8.jpg
さすがのRetinaディスプレイ。クリアできめ細かくやっぱり綺麗です。
miniからこれに持ち替えると、画面の大きさも相まって視界がバッぁと開けた感じを受けてしまう
ほど違いがあります。


ipadr 3.jpg


ipadr 5.jpg
画面はでかくなれど、この薄さです。マジで軽いです。
持った感じがminiとさほど変わらない感覚です。(そりゃminiのが軽いのは軽いですよ)


Retina miniとかなり迷ったんですが、例えば、
ipadr 6.jpg
これ系のアプリの場合、miniだと辛い。
音楽系のアプリは鍵盤やフェーダー表示があるので、解像度ではなく、
物理的に画面が大きい方が有利なんです。mini使ってて思い知りました。

ipadr 7.jpg
書籍系も、miniでも全然読めますが、やっぱり画面が大きい分だけ、
iPad airの方が読みやすいです。


ipadr 4.jpg
余談ですが、フィルムはとりあえずエレコムの光沢、指紋防止タイプを選びましたが、
ご覧の通り指紋つきまくります。まぁ気になるのは画面が消えてる時だけなのでいいですけどね。
指紋嫌な人は、クリアな画面諦めてアンチグレア貼るか、ガラス系の保護シートしかないと
思います。はい。



容量は32GBをチョイスしました。
iPad発売当初は容量を食う動画や画像の保存方法が本体ストレージしかなかったわけですが、
現在は、外部Wifiストレージ製品が色々と出てきているので、一部の用途を除いて、
そこまで大容量である必要がなくなってきてたりします。
基本的に内部ストレージはアプリとアプリのデータに使用するものという感じですね。

容量で迷ってる方は、インストールしておきたいアプリの容量x2くらいで見積もると
良いんじゃないかなーと思います。



NIKE+ FUELBAND SE. [Goods]

fuelband 3.jpg

NIKEから発売された活動量計、FUELBAND SEを購入しました。
カラーは一番ナイキっぽいボルトを選択。
どのカラーでも装着時は基本的にはほぼ黒なので、
目立ちすぎるという事はないと思います。

fuelband 1.jpg
表。


fuelband 2.jpg
裏。


fuelband 5.jpg
ボタンはクリックごとに、
時計→獲得FUEL→アクティブアワー→消費カロリー→歩数表示→時計で表示されます。
ボタンをダブルクリックするといつでも即時時計が表示されます。



fuelband.jpg
パッケージ。


fuelband (1).jpg
中。これは完全にアップル仕様のパッケージングですね。。


FUELBANDは、運動量をFUELという独自の単位へ置き換える事で
今日は何FUEL稼げるか、という感じで運動にゲーム性を持たせるのがコンセプトだと思います。
iPhoneとはBluetoothで常時接続が可能で、専用アプリで運動データの確認、
時間ごと、週ごと、月単位、年単位の運動量の比較をしたりする事ができます。

睡眠もモニタリングする事ができますが、これは睡眠中に動きのある時間、動いてる量を
モニタリングできるだけです。まぁ脳波計が入ってるわけではないので、
これくらいのモニタリングしかできないのは当たり前です。

歩数計も実際歩いて調べましたが、結構正確にカウントしてるようなので、
消費カロリー表示も信頼できそうです。


画面.jpg
昨日のデータです。
寝過ぎですね(´・ω・`)2時頃から9時頃まで寝ていたのがまるわかりです。
この日はスポーツ等の激しい運動はしてなくて、ただただ過ごした一日なのですが、
目標に設定してた2700FUELはクリアしました。もうちょっと目標値はあげようかな。
でも、これでたった787kCalしか消費していない。。ケーキ2個で吹き飛ぶ(´・ω・`)
歩数も一万歩が理想と言われる中、半分。要改善です。


活動量計は各社から色々と出てますが、FUELを選んだ理由、
それはいつも通りルックスです( ー`дー´)キリッ
グリグリ動くLED表示はかなり未来感があってファッション的にも◎。
確実に運動するキッカケづくりにはなると思うので、
体動かしたいって人にはオススメです。

僕はNIKEで予約して買ったので、難なく買えましたが、
今現在、サイズとカラーによっては売り切れのものが出てきてるみたいなので、
欲しい人は早めに買っといた方が良いかも。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

りふぉーむ。 [インテリア]

キッチンに続き、お部屋のリフォームです。
時間が全然ない理由の一つがこれでした(´・ω・`)
キッチン同様、DIYです。
改造にあたり、まずは部屋の物全てを部屋の外へ出さないといけないわけですが、
これが最初の難関だったりします。

ベッドやマッサージソファ、テレビ等の巨大なものから、
ペンやら電話等の細かいものまでを、全部別の場所へ移動。
家具を退避しておくスペースの確保と、一応生活できるようにしておかないといけないので、
豪邸でもない限り、これがなかなか難しいわけです。


リフォーム (1).jpg
お部屋の元は純和室なので砂壁&畳。
この部分は、どでかいクローゼットで隠れていた為、まだ壁に化粧板を貼ってませんでした。
化粧板がたわまないように、細かく骨をいれてから、板を貼っつけます。


リフォーム 6.jpg
床はこのように畳。絨毯を敷いて擬似洋間にしていましたが、
今回完全にフローリング仕様にしてしまいます。


リフォーム 2 (1).jpg
畳をひっぺがして、骨をいれていきます。
骨木は適当に入れてるんじゃなくて、フローリング材の寸法に合わせております。
フローリング材の両端に骨木の芯がこないとたわんでしまいますからね。


リフォーム 1 (2).jpg
床は傾きがあって、あちこちで高さが違います。
なので、この段階で水平になるように、骨組みに木片などを入れて高さをきっちり調整して、
全方位で水平をとります。


リフォーム4.jpg
そしてフローリング材を骨組みへ釘打ちでとめて敷いていきます。
一応、フローリング同士の隙間はコーキング剤を塗布しておきました。
全部敷き終わったら壁とフローリングの境目に飾り木を入れていきます。


リフォーム.jpg
完成ー。\(^o^)/
実にザックリすぎる工程紹介ですが、
実際は毎日丸一日費やしてるわけじゃないので、2-3ヶ月程かかってます。

フローリング材がホームセンターで一枚200円と投げ売りになってたのでリフォーム総額2-3万円程。
結構根気がいりますが、業者さんに頼むより圧倒的に安くあがるので、
根性ある方はお試しください。まともな生活ができないのでオススメはしませんけども。(´・ω・`)
細かい工程をかなり端折ってますので、ホントにやろうっ!って思った人は、
ネットなんかで施工の仕方をじっくり勉強してから実行してくださいね。


リフォーム廊下 2.jpg
ついでに廊下もやっちまいました。
元がクッション付フローリング材をボンド貼りで敷いてたので、
剥がして残ったボンドを綺麗に削り取るのがめちゃくちゃ大変でした。
ガムの強力なやつが前面に張り付いているのを想像してもらえればなんとなくお分かり頂けるかと。。


リフォーム廊下 2 (1).jpg
完成ー。\(^o^)/
こっちは一週間程。総額3000円位でした。



メッセージを送る