So-net無料ブログ作成
検索選択

Apple Watch. [iPhone]

applewatch 20.jpg


とか言って買ってきました。(´・ω・`)

だって持ち帰り在庫があったんだもん。こんなの買っちゃうじゃん。
しかも買うならコレかなぁって思ってたモデルがあったんだもの。。


ということで開封の儀。



applewatch 1.jpg
発送梱包。


applewatch 2.jpg
買ったのはapple watch ホワイトスポーツバンド。ステンレススチールケースのやつです。
お値段は77,544円で、まー正直、たっけぇなおい(・∀・)、です。

sportだともうちょっとリーズナブルで軽いのも魅力ですが、
やはりapple watchと並べると高級感にはかなりの違いがあります。

とくにデジタルクラウンはアルミだとオモチャのような質感に感じられました。
ただ、これは比べた場合なので、sport単体でみた場合は「こういうもの」という感じで
さほど安っぽく見えたりはしないと思います。

どっちもあったのでちょっと迷ったんですが、やっぱりsportはカジュアルな印象しか
表現できないモデルに感じたので、標準モデルにしました。
あと画面ガラスの材質もsportはIon-Xガラス 、watch、Editionサファイアクリスタルで
画面の硬度がかなり違うのもポイントでした。
サファイアクリスタルはダイヤモンドの次に硬い高級時計なんかにも採用されるガラスで
これも値段の差となってる要因の一つでしょうか。


applewatch 3.jpg
結構ズッシリと重く、高級感を感じさせます。
sportの箱はまた別のデザインで長細いポップな箱になってるようですね。
Editionの箱ってやっぱりさらに高級感あふれるものになってるんでしょうか。。


applewatch 6.jpg
内容物は、本体ケース、説明書類、充電アダプタ、ケーブルです。


applewatch 7.jpg
説明書類の中に短い取り替えバンドが入ってます。手首が細い人は片側をこれに交換するんですね。


applewatch 8.jpg
電源アダプタとケーブル。


applewatch 9.jpg
apple watchとEditionはこの金属性のケーブルが付属しています。sportはプラスチック製のものでちょっと差別化されてるみたいですね。


applewatch 10.jpg
本体ケース。デカイmacbook用のアダプタみたいです。


applewatch 11.jpg
お目見え。なんというか、ストアで見るより高級感があるように思えてしまいます。スウェードのイメージパワーパネェ。


applewatch 14.jpg
保護フィルムにスポーツバンドの留め方が印刷されてます。


applewatch 17.jpg
フィルムはがすとツルッピカの本体が現れます。磨き上げられたステンレススチールはやっぱり別格の高級感があります。
前にも書きましたが、この手のガジェットの中では、完成度はやはり群を抜いています。


applewatch 16.jpg
起動。


applewatch 18.jpg
言語選んで〜


applewatch 19.jpg
ペアリング〜



といった感じです。使用感はまたしばらく使ってみて書こうかなと思ってます。(書けたら。。)

第一印象は本当に完成度の高いガジェット兼腕時計だなぁって感じでしょうか。
ただこれが一般の方までに普及するのか、というとやっぱり難しいんじゃないか、と感じます。

普及させるには、例えばもっとケース自体のバリエーションが必要なんじゃないかなぁと思います。
バンドは色々あるし、交換できるので今後他メーカーからもたくさんでるかもしれませんが、
ケースは同じですからね。

難しいのかもしれませんが、appleは本体ユニットだけを作って、ケースの規格を決めて
他のメーカーにも開放したらよかったんじゃないかなーとか思いますけどね。
そしたら例えばカシオだったり、グッチやエルメスあたりのブランドがapple watch用
ケースとバンド、とかで出してくれるかもしれない。

iPhoneケースが人それぞれの個性になっているように、多彩なケースとバンドがあれば
ファッション業界への訴求力としてはもっと強いものになっていたような。

ま、それだとアップルの売上的にはマイナスの要素も大きいので、まーやらないかな。
Editionの利益率なんて相当なものだと思いますしね。。
それに付け替えなんかの機構を増やせば個体としての完成度は下がるでしょうし。



とはいえ対応アプリの増加と進化でどんどん良くなっていくんでしょうから、
腕時計としては全く新しいプロダクトで非常に楽しみな存在です。
現状、売れまくってるみたいですから、スタートダッシュとしては成功なんでしょうか。
今後、どんな展開で進んでいくかワクワクしますねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る